fc2ブログ

らしんばん@うぇーぶ

アニメとカードゲームと稚拙な日記が生み出す腐界へようこそ。基本的に男の娘を全力推ししてますが、ノークレームノーリターンで(´・ω・`)

舞-乙HiME Zwei 第3幕 「縞の舞/乙女の迷宮」

(画像タイトル)


エロさ3倍!!・・・ここでも3倍ネタか(´Д
──────────────────────────────

とりあえず、ここまでエロくなると、何でもアリに思えてきました。
地上波では「KEEP OUT」だらけになるとこでした。さすが、OVA!

とまぁ、ほめたところで、本編に。

第1幕の時からうんぬん騒がれていた、SOLT(戦略オトメ削減交渉)が始まりました。
(画像タイトル)

失礼ですが、このフードかぶったヤツは誰?
似たような覆面といえば、カルデアの下っ端連中(正確にはカルデア国皇帝選出会議審査機構の幹部・・・カズ君さらってったやヤツらね)を思い出しますが、あれ、カズ君は一応皇帝でしょ?ということは、カルデアではないのか。いや、宰相とかが変わりに出るということもありえるか。
もし、そうだったとしても、各国首脳が集まっての会議に出席しないのはよくないと思うぞ。


さて、そんな感じでもめている間そのカズ君はというと・・・
(画像タイトル)

ある意味ハーレムの真っ最中でしたwww
まぁ、監視つきだけど。
・・・ん、ちょ、カズ君のパンツ、鍵付きですか!!!
コレはヒドイ・・・。ソコまでエッチさせたくないと・・・。
ある意味、最終手段だな。まぁ、チョッキンされないだけマシか?
しかし、アカネちゃんがそこまでエッチにこだわるような人種に変貌するとは思わなかったね。まじで(´Д

さて、エロシーンその1
(画像タイトル)

ちょ、どこのエロゲーですか?
なんだっけ、ブラジル水着でいいのかな?
いや、見た瞬間声にならなかったね。
てっきりロザリーならフロリンスの国旗の色(赤、白、青)のストライプのビキニで来ると思ってましたが。。。というか、そっちの方が似合うと踏んでいましたが。
大きく予想を裏切ってくれた、いやいいほうに転がったか。
おまけに、ムチ持ってくるし。
もともと武器がムチなのでそのままなんでしょうが、この水着にムチだとSMクラブしか発想できない・・・。ならばいっそボンテージとか。


さて、そうこうしているうちに、アインお姉さまが壊れて・・
(画像タイトル)

今度はアリンコのムネオープン!!!
まぁ、アリカなんて見てもしょうがないんですけど。
ロ:「グレン陛下が悲しみますよ」
とこの後ロザリーがいってました。が、イロボケジジイにはうってつけだよ!!これでショック死しても本望だろ!

で、そんなたわいもないツッコミを入れているうちに、今回の問題シーン4連発!
(画像タイトル)(画像タイトル)(画像タイトル)(画像タイトル)

ちょwwwwwやりすぎ!!!
シホがパットなんて話はどうでもいいですに。むしろ流れ的にはそのパットの位置もずらしてしまえばよかったのに(´∀
ちなみに、マーヤの頭にリボンか?と思ったら、アリカの水着でしたか・・・。ある意味それはそれで絵になるなぁ。
ロザリーはもともとあってないような感じなのでツッコミはしませんが。
ちなみにカーラは浮き輪ですか。
どうせなら、スク水にしようぜ。そういうニーズもあるんだよ(byこなた)
もちろん、自分はそのニーズの発信者の一人です(´Д


で、それを見たカズ君。
(画像タイトル)(画像タイトル)

まぁ、この2人なら当然の反応です(´∀

・・ん?あれ、アカネちゃんいつの間に水着を脱いで・・
まさか、とうとう耐えきれずここでエッチに進むか・・・。
昔は、木の陰でキスをたしなんでいた乙女が今では露出狂にΣ(゜Д


とうわけで、部外者の2人。
(画像タイトル)

酒乱オチはいいとして、まさかまさかでシズルのお姉さまオチか。
TV版を見る限りでは絶対にありえないと思ってた線が・・・。
ところで、アオイは何を喜んでいるんだ?とうとう、百合フラグ?
個人的にチエが嫌そうな顔で見ているのはアオイを見ているのではなく、新谷良子を見ているのではないか?(よくこういう役<アイン>やりきったね・・みたいな。汗)



さて、これで今回つっこみたいところがほとんど終わってしまったわけですが、一応ニナ編に。

昔の遺跡を捜索する2人ですが、ここって冒頭のシーンから見るにダムの跡地ってことかな。

まぁ、それはよしとして、セルゲイの日記を見ながら、まず落とし穴。
(画像タイトル)

ベタだなぁ。
まぁ、いいよ。ニナはヘタレだから。ナツキの跡継ぎだからね。

で、落っこちて、ナオの朗読。
(画像タイトル)

「某月某日、見舞いにとトモエ・マルグリッドから写真集をもらう。ニナがモデルのヤツだ。
いつの間にこんなにそだったのか?驚きと感動を隠しえず、俺は思わず・・・」
この内容って、ドラマCDのあれね。
驚きと感動を隠しえずと書いてありますが、CDだと、そこまで取り乱した感はなかったんですが、そうか・・・内心はそんなにドキドキだったか(´∀

まぁ、それも含めて、他人には見せたくなかったというニナのセリフはやっぱり悲しいものを感じるなぁ。
昔のセルゲイはもうココにしかいない、ってのが彼女の本心。でもニナが忘れなければずっと彼女の心には残っていると思うが。それではいけないんかね?


で、またもやトラップにかかりながら、今世紀最大の発言。
(画像タイトル)

お前は、まだオトメだったのかぁぁぁぁ!!!!!!!!

小清水亜美がニナはもうオトメじゃないと散々言ってたので、洗脳されてました。いや、それを見かねて監督さんが変更したのかな。
まぁ、どちらでもいいのですが、とりあえず、これでニナの復活フラグがたったわけです。
次回のにはなんかの拍子に記憶の戻ったニナがセルゲイと契約してどうのこうの、とか。
本編では漆黒の金剛石はもう壊れているので、新しい石が出てくる可能性はありえるかもね。

一方、アリカです。
マシロがいつも持ち歩いていたといわれた例の絵。
(画像タイトル)(画像タイトル)

マシロが本当に良い王女になっているということは、おそらくこの絵を見たときに再認識できたと思えるんですが、だからといって、マシロがOVA1巻のときの考え(避難民をとるか、国をとるかの採決をしたときのコト)はおそらくまだ理解していないんでしょう。
まだまだ、アリカは目先しか見えてないってことです。
しかし、あまり先ばっかり見ているマシロも危険かとおもいますが。
先ばっか見ていると、民の苦しみは分からなくなるものですから。
結局のところ、どちらも程ほどに見極められる人が本当の良い王ということか・・・。


で、戦闘シーン。
(画像タイトル)

例の式神っぽいヤツが持ってた剣です。
そもそも思いましたが、こいつには最強の無条件硬化レーザーもってんだから、武器いらねぇだろ!!
まぁ、実際ニナのおかげ(?)でこの剣は使われないで終わったわけですが、最後に自分の元に飛んでいったということは、これはさりげなくコイツの切り札となるってことでしょうか?

まぁ、なんか、ニナのミロク(ハルモニナの剣)と同じように適当に出てきてちょっと振って終わりみたいな感じがしますが。


というわけで、ラストに大物を釣り上げたマシロ。
(画像タイトル)(画像タイトル)

ニナを釣るのか?!と思ってたら、建物ごとかよ。
んでま、ニナのもってたこの『わだつみの書』が今回の事件の鍵ということが分かっただけでもよしとしますか。
ただ、なんでニナがこれに惹かれたのかはたぶんホントにさらっと流される気もします。


とまぁ、こんな感じで終わったわけですが。
ぶっちゃけエロくなったのはいいけど、ストーリー性が半減しますた。
なんで、いきなりあの遺跡に行くことになったのかとか、とりあえず、時間がまずいから切りつめようとして無理が生じたかんじ。
2巻で無駄話を入れるから、こういう事態になるんだょ。
まぁ、サラ・ギャラガーファンとしては2巻は絶対にはずせない話なんで、深くツッコめないのが悔しい・・・。
ストーリー性を取るか、キャラを取るか、難しいところだな。
いや、そもそも全4巻ってところに敵視したいね。
ストラトス・フォーをみろ。8巻までだしたじゃないか。
もっと、寛大に行こうぜ。
というわけで、今回の点数は8.5点かな。
エロさは申し分ないんですが、やっぱりストーリー性が欠けると面白さもダウンするのは致し方ないね。


↓よければ一押し(ポ)


にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト



舞-乙HiME Zwei | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<魔法少女リリカルなのはStrikerS 第9話 「たいせつなこと」 | HOME | 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第8話 「願い、ふたりで」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |