fc2ブログ

らしんばん@うぇーぶ

アニメとカードゲームと稚拙な日記が生み出す腐界へようこそ。基本的に男の娘を全力推ししてますが、ノークレームノーリターンで(´・ω・`)

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第8話 「願い、ふたりで」

(画像タイトル)


黒なのは降臨!!
──────────────────────────────

今回は前回の失敗を踏まえて、スバルとティアがともに頑張って成長していくって話だと思てたのに・・・
まさか、こんな後に引きずる重い終わりになるとは・・・。

これから、誰かのセリフのところは、その話しての頭文字で表したいと思います。
例:はやてなら、は  キャロなら、キといった感じで。


さて、なのはとティアのお散歩(名目上の)
(画像タイトル)

テ:「一発・・・それちゃって」
さりげなくこの娘、一発を強調してるよ?
あくまで、私がしくじったのは1発だけですって感じで(´Дぇ


さて、お久しぶりに現れたユーノ君。
(画像タイトル)

最初はフェイトといちゃついて、続けざまになのはですか。
どこぞのキャバクラのシステムと同じだなww
いや、自分は行ったことないけど。


ちょっと戻って、フェイトがユーノに今回のお話をするところ。
(画像タイトル)

フ:「局の保管庫から地方に貸し出されてて、そこで盗まれちゃったみたい」
あれだけ、頑張って集めた割りに、簡単に地方に渡すなよ。
しかも、貸し出しって何に使うんですか?研究なら本局でやってくださいょ(´Д
というか、1作目でイロイロと被害をもたらしたジュエルシードに対して、あっさり「盗まれちゃった」ってのは存外な扱いだなぁ。
そもそも、ジュエルシードって個数が限られているのに、ドクターはあんな捕まるようなガジェットに入れるとは・・・なんて贅沢なことを。
プレシアが見てたら、キレてるぞ・・・(´Д;。


んで、ティアについてみんなで会議の図。
(画像タイトル)

さて、ティアがなぜ、あれほどまでに無茶をするのかがわかりました。
が、ティアの件よりフェイトの方がよっぽどつらくないか?
まぁ、確かに身内が死ぬ+それを侮辱されたというのは幼かったティアにとって心に深い傷を作ることになったのはわかります。
しかし、そのティアよりも幼いときに、自分の母親が目の前で死にしかも、その母親が主犯で、
なおかつその事件が封印されようとして、もっと言えば今ではそのときのつながりであったジュエルシードまで奪われている始末。
それでも、日々頑張ってしかも同じような境遇をあじ合わせないよう子供を世話しているフェイトが輝いて見える(´д
まぁ、ティアほど凡人という意識はないんだろうけど。
とりあえず、ティアにはこういう偉大な先人が身近にいることを教えてやりたいなぁ。


で、そんな重い話の後にちょっとサービスシーンらしきものを。
(画像タイトル)

テ:「・・・ん・・ぁ、起きたぁ・・・」
ティアがおねむです。
あの、ティアにこんなだらけたスキができるとは・・・。
ツンデレの部分とはまた一味違ったギャップ萌えです(´∀”ぁぁ


さて、ラストになりますが、今回の問題点。
(画像タイトル)(画像タイトル)

な:「二人ともどうしちゃったのかな?」
・・・あんたがどうしちゃったんですかぁぁぁぁ!?wwww

黒なのは降臨ですよ。

『ブラックラグーン』のレヴェッカ姉さんの「死んだ魚のような目」の後継者に推奨してもいいですかww

ノリツッコミはココまでとして、自分自身、まさかこんなになるとは思ってなかった。
というか、この作品始まって以来のシーンだろwwww
なのはの新たな一面(日ごろの訓練で溜め込んだ疲労とストレスが暴発したか)がみれたわけで。

とりあえず、なのはが日ごろから基本をベースに訓練させるのは次回の『なのは大怪我事件』の教訓なんだってとこが分かったから、ま・いっか(春香っぽく、棒読みな感じで)


とりあえず、黒なのはの誕生を祝って8.5点 あげとこうか。

↓よければ一押し(ポ)


にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト



魔法少女リリカルなのはStrikerS | コメント:2 | トラックバック:1 |
<<舞-乙HiME Zwei 第3幕 「縞の舞/乙女の迷宮」 | HOME | 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第7話 「ホテル・アグスタ」>>

この記事のコメント

テ:ひぃぃ!ま、魔王様、い、命だけはお助けを

ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい......

更新乙っす、またやっちゃったね、なのはさんw
黒とか白い悪魔とか魔王とかいろいろダメな名称が付きました(笑)
2007-05-31 Thu 11:23 | URL | @ly #mQop/nM.[ 編集]
まぁ、こういう一面もあったほうがよいのですよww

ちなみに、黒なのはが現在の携帯のメール送信画面になってたりする今日この頃ですwwww
2007-06-02 Sat 03:02 | URL | がっくん。 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.1任務の最中、誤射によりスバルを傷つけそうになった事を悔やみ続けるティアナ。技術向上を目指し、彼女はさらなる厳しい訓練を自分に課す。そんなティアナの特訓にスバルも付き合うが・・・。 …
| HOME |