fc2ブログ

らしんばん@うぇーぶ

アニメとカードゲームと稚拙な日記が生み出す腐界へようこそ。基本的に男の娘を全力推ししてますが、ノークレームノーリターンで(´・ω・`)

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN15 「C の 世界」

ギアス1501

幼女のC.C.で成長が止まってくれればいいものを・・
──────────────────────────────────────
ルルの秘策
ギアス1502
無差別反射ですかwwwwwwwwww
数うちゃあたるとか・・・理論派の考えることじゃねぇよw
下手すると味方にもとんでくるという恐るべきジェノサイドマシーンですなww
そう考えると、ルルにギアスがかかっててよかったな。
あれ、もしかして、自分にギアスをかけたのはこれのフラグだったとかwww


昔のシャルルとV.V.
ギアス1503
V:「これは誓いだよ?」
シ:「うん。この嘘だらけの世界で・・」
V:「僕たちだけは嘘はつかない」
前回、シャルルが強調してた、「また嘘をつきましたね」という言葉の始まりはどうやらここですか。
さて、彼らが頻繁に使う「嘘」という単語。
回想シーンでは背景に燃えている城が映ってましたが、これを結びつけると、嘘が満ち溢れた世界の犠牲になり自分たちの城が燃やされた、または、嘘という世界に対しての決別の印として自分たちの城を燃やしたか。
なんか、背景の城=彼らがすんでたところって決め付けてますけど、それ以外考えられないだろう。
しかし、V.V.が笑っているというせいで、上の2パターンともこれ以上絞れない。
シャルルを元気付けるたえの笑みなら前者、本当の笑みなら後者。
兄として最後までシャルルを思ったV.V.を見るとなんだか前者のほうがくさそうな気はするんですがね。


V.V.の死
ギアス1504
不老不死のV.V.も死ぬとは・・
コードを譲渡することで、ギアスの呪いを契約者に移すことができるわけか。
この場合はシャルルに不老不死の呪いが移ったわけですが、移った瞬間に自己回復機能が止まり、出血死に至ったと考えるのが妥当でしょうかね。


ヴィレッタと扇のよた話。
ギアス1505
扇:「敵だけど・・バカだけど・・でも、君を好きになってしまったんだ!」
それなんてシロー・アマダ?!
ぶっちゃけ、戦争中にこんなんやってたらまっさきに死にますぜ、ダンナ。
でも、ヴィレッタもまんざらでないようで。これも一種のツンデレか?


また意味深なことを・・
ギアス1506
シ:「嘘などつくことはない・・。なぜならお前はワシで、ワシはお前なのだから。そう、人はこの世に1人しかいない。過去も未来も人類の歴史上たった一人。」
なんかこんなセリフを鋼の錬金術師で聞いたような・・・
つまり、あれか?個は全で全は個みたいな感じ?
シャルルが神を殺して、この嘘の世界を壊そうとしているとしたら、その先にあるのは世界を総べること。そうなれば、シャルルは世界で、世界はシャルル。つまり、シャルルはルルーシュでもあり、ルルーシュはシャルルでもある・・・と?
んな、まどろっこしい解釈ではないと思うんだが・・。
もっと単純に、同じような生き方をしているとかそっちな感じもするんだけど。


C.C.の願い
ギアス1507
死ぬために生きてきた。不老不死の呪いを解き放つ生贄を育てるのが彼女の生きる道だったわけですか。
・・・なんかよくありそうな流れになってきたな。
また、自分を殺すために数多くのギアスユーザーを生み出してきたわけですが、そう考えると、マリアンヌもまたギアスユーザーだったのではないかと。しかし、それが成しえる前にマリアンヌは死去してしまった・・・
さて、もっと気になるのは次のセリフ。
C:「お前に生きる理由があるのなら、私を殺せ。そうすれば、シャルルと同等の・・戦う力を得る」
ルルの生きる理由は、マリアンヌの死の真相と皇帝を殺すこと、そしてナナリーのための世界を作ること。
C.C.が言う、皇帝と戦う力というのはおそらく不老不死のちからということでしょうか。それ以外の可能性もなくないんですが、まだ分からないのでそこはなんとも。
そして何より、ルルが生きるために自分を殺せと、つまり、C.C.が死ぬことでルルの目的が達成できると。
不老不死の力を持てば皇帝とナナリーの件は成しえるかもしれませんが、前者はかなわない。
と、言うことは、C.C.が死ぬことでマリアンヌの死が解かれる・・・つまり、マリアンヌの死亡にはC.C.が関与していた、むしろ殺すよう促したのがC.C.であったと、そう解釈もできるわけです。
マオの1件でもあったように、ギアスの力が強すぎて、人として止められなくなった・・子供たちの前で人としての精神を保つことが困難になった。しかし、最後にはナナリーをかばう1面を見せたので、C.C.としてはものすごく後悔している・・なんて話もありそうじゃナイデスカ。
うーむ、この辺は本編の核心であるためすぐには出てこないでしょうが、C.C.のセリフには1言1言なんかしら意味があると思って考えていくべきですね。


過去の世界で
ギアス1508
幼女のC.C.テラカワユスwwwwww
あれ、でも、この頃はまだ名前はC.C.じゃなかったんだよね。
例の本当の名前ですか?
いったい、どこで名前がかわったのでしょうかね。
シスターからコードをもらったときとか?
というか、老いがとまったのも、コードを受け取ってからという発想でおk?


C.C.のギアス能力
ギアス1509
愛されることとかテラ強すwwwwwww
洗脳系、おまけに不特定多数に対して行える洗脳が弱いわけがない。
ルルのように1回の命令で終わるのではなく、継続して複数の命令をさせることも可能なわけで・・
・・はぁ、愛の力は怖いわ・・(´・ω・`)しょぼーん


シスターが死んじゃったとこ・・・
ギアス1510
まさか1期のEDがこんなとこの伏線だったとは・・恐れ入りました・・
それにしても、一定のレベルに達したギアスユーザーにコードを与えることで、不老不死から開放される、もとい殺すことができるわけですが、なんでお互いそんな血まみれナンデスカ?
V.V.とシャルルの場合で見てみると、コードを渡してもそんな血まみれで死ぬわけではないでしょう(V.V.が流してた血は戦闘でついたものですし)、むしろ死因は不老不死の力が消えて、傷の回復が出来ずに死んだというレベル。
むしろ、ここでは、もっと狭義的にコードを持っているものにのみ殺す権利が与えられるという感じでしょうかね。
そう考えると、ここでC.C.がシスターを殺したことやシャルルがC.C.を殺そうとしたことの合点がいくんですよね。
じゃあ、V.V.の直接的死因は皇帝がコードを取った後になんかしたのか?などの矛盾が残ってるわけですが、これはまたどっかで語られるんじゃないでしょうかね。


オナニーナの実験だよ?
ギアス1511
ダモクレスって例の宇宙にあるやつかwwwww?
OPで一番気になってるあれね。なんか、最後のボスキャラがナイトメアでなく、ナイトメアギガフォートレスなのがえらく気になるんですが・・。
ちなみに、今回オナニーナがやった実験って、1期のラストに不発で終わった例のあれですよね。


シナリオ:4
構成:5
作画:4
萌え:3
面白さ:5
シリアス:5
声優:4


↓よければ一押し(ポ)




にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト



コードギアス 反逆のルルーシュ R2 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<少女セクトのDVDBOXかって来ましたぜww | HOME | うはww俺、初体験しちゃったwww>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |