らしんばん@うぇーぶ

アニメとカードゲームと稚拙な日記が生み出す腐界へようこそ。基本的に男の娘を全力推ししてますが、ノークレームノーリターンで(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ラストエグザイル-銀翼のファム-カード考察 その11

       

スパーク時に手札のパートナーと入れ替え。
対応のディアンが別にそこまでパワーは高くはないとはいえ、1パンで落ちにくい数値ではあるので、ダメ元で4000で2タテされるくらいならあって損はない効果。
また、対応のディアンのテキストは普通に強いので、無理やりにでも盤面を作りにいった方が良いため、この効果はそこそこ優秀かと。
スポンサーサイト

ヴィクトリースパーク | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ラストエグザイル-銀翼のファム-カード考察 その12 | HOME | 極限突破カード考察 その2>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。