らしんばん@うぇーぶ

アニメとカードゲームと稚拙な日記が生み出す腐界へようこそ。基本的に男の娘を全力推ししてますが、ノークレームノーリターンで(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ラストエグザイル-銀翼のファム-カード考察 その10

       

相手よりスタンドしているエネルギーの枚数分+1000/+0の修正。
2枚差で5000パンチャーになれるのは偉いが、相手に依存していたり、自身が4コスな点、ミリアドローが使いにくい点などなど欠点としてはいろいろ。
序盤にパートナー並べてエネブして中盤以降に備えるという使い方は強そうだけど、それも降りに左右されるのであまりオススメできない。
スポンサーサイト

ヴィクトリースパーク | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<戦姫絶唱シンフォギアカード考察 その1 | HOME | ラストエグザイル-銀翼のファム-カード考察 その9>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。