らしんばん@うぇーぶ

アニメとカードゲームと稚拙な日記が生み出す腐界へようこそ。基本的に男の娘を全力推ししてますが、ノークレームノーリターンで(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ベン・トーカード考察 その5

       

スパーク時にリタイアの《氷》が7枚以上でベンチ移動。
ベンチ効果でリタイアの《氷》が8枚以上でリングに+1000/+0。

あまりにテキスト発動が遅いので、複数積むのが非常に怪しいのだが、1つ目のテキストでベンチが埋まっていても下がれる(と思うけど)ので、終盤でもベンチに置きやすいのは優秀。
ベンチ効果でリングに+1000/+0は終盤にはかなり強い。全除去されても1つ目のテキストで下がれてそこから強い。パートナーがスパーク効果で6500になるが、素で4000あるので、終盤、スパークさせなくても、これがいれば手札から出してPA+5000+5000ができるとそれだけで入れている価値はありそう。
スポンサーサイト

ヴィクトリースパーク | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ベン・トーカード考察 その6 | HOME | D.C.III~ダ・カーポIII~カード考察 その9>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。