らしんばん@うぇーぶ

アニメとカードゲームと稚拙な日記が生み出す腐界へようこそ。基本的に男の娘を全力推ししてますが、ノークレームノーリターンで(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ベン・トーカード考察 その5

       

スパーク効果でリタイアに《湖》があるならそのターン中4500/7500。
手札からリングに置かれた時にリタイアの《湖》が7枚以上でスパーク回収。

スパーク時パンプが最近はやりの自分のエンド時までじゃなくて、そのターン中。
その割に上昇値が4500とかちょっと物足りない。

もう一つは7点目以降の登場時スパーク回収。やっぱりフルスパークというか、スパーク多めなのね。
ベンチ向けカードがスパーク+ベンチ効果を持ってくれていないとこういうのはオススメできない。
現状はパートナーの効果次第かなぁ



スポンサーサイト

ヴィクトリースパーク | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<D.C.III~ダ・カーポIII~カード考察 その7 | HOME | ペルソナ4カード考察 その19>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。