らしんばん@うぇーぶ

アニメとカードゲームと稚拙な日記が生み出す腐界へようこそ。基本的に男の娘を全力推ししてますが、ノークレームノーリターンで(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

魔法少女まどか☆マギカカード考察 その33

       

思い出に「アルティメットまどか」があるなら、パワー+1500。
フロントアタックされたときにデッキトップ見て破棄か戻す。

究極まどかからチェンジで出てこれるため、最初の効果はそこそこ発動可能。
チェンジ効果ならば+3000までされるので自ターン返しのターンまではほぼ無双状態なのも強い。

注目はK超え効果。弱くはないのは知っている。知ってるのだが、率先して使いたいかと言われるとなかなか微妙。
ただ、究極まどかを使うなら使うかぁみたいな。結局圧縮率が低いと、落としてもキャンセルしないがざらである。もちろん理想は、これを出してからこいつへのフロントをすべてキャンセルするか、または1点を通してでかいのをキャンセルさせるのだろうが、できれば恒常的な回復手段が欲しいところ。究極まどかだけだとちょっと回復が乏しいかなぁと。
スポンサーサイト

ヴァイスシュヴァルツ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<魔法少女まどか☆マギカカード考察 その33 | HOME | Fate/zeroカード考察 その17>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。