らしんばん@うぇーぶ

アニメとカードゲームと稚拙な日記が生み出す腐界へようこそ。基本的に男の娘を全力推ししてますが、ノークレームノーリターンで(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

メルルのアトリエ ~アーランドの錬金術士3~カード考察 その21

       

ベンチの《王族》が3枚レストしてるとリングに+1500/+0の修正。
つまり、こいつのサポートを一番最後にしろと。
パートナー+2パン、または2パン+こいつの補正値で1パンで倒せるとしても結局2タテカード。
まぁ、パートナー2枚入れば別だけど。
確かに1タテしかできない状況で2タテに持っていけるのは強いけど、この最後のアタックとかどうせPBされそうだし。
結論からいうと、弱くはないけど、他にパートナーで優秀なベンチ構築ができるならこれを入れる必要はそこまでにかなぁみたいな。
スポンサーサイト

ヴィクトリースパーク | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<魔法少女まどか☆マギカカード考察 その13 | HOME | 双剣覚醒カード考察 その38>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。