らしんばん@うぇーぶ

アニメとカードゲームと稚拙な日記が生み出す腐界へようこそ。基本的に男の娘を全力推ししてますが、ノークレームノーリターンで(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

魔法少女まどか☆マギカカード考察 その7

       

2種目の3レベ。
ストック4枚以下で常時+500と手札アンコール持ちのソウルマイナスキャラ。
ソウルマイナスでハンドアンコ持ってるのはそりゃ強いのだが、条件をどうみるか。
ストック4ということは、自ターンでストック1まで使用する必要がある。
最初に3レベに上がった段階でストックを使い切り、返しで3レベ1体出してストック1にして、そのターンストック4にする。その次のターンで、3レベ2体出すとまぁ、効率の良さそうな動きっぽいけど、最初にストックを使い切るあたりがなんか怪しい。でも、ソウルマイナスを1ターン遅れて出すと圧縮ができてない限りあんま美味しくない。
とりあえず、他の3レベ見てコストの消費の仕方を考えてから採用するかどうかを考えるべきかな?
スポンサーサイト

ヴァイスシュヴァルツ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<双剣覚醒カード考察 その35 | HOME | メルルのアトリエ ~アーランドの錬金術士3~カード考察 その17>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。