らしんばん@うぇーぶ

アニメとカードゲームと稚拙な日記が生み出す腐界へようこそ。基本的に男の娘を全力推ししてますが、ノークレームノーリターンで(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

双剣覚醒カード考察 その29

       

ソウルのダイレが8枚以上で+1000。
SC1でパワー+2000。
アタック時にダメージゾーンの表向きのカード5枚をソウルに置いてパワー+10000、栗+1。
エンド時にデッキトップ5枚をダメージゾーンへ。

SC効果と永続効果が噛み合っていて非常に優秀。また、ダイレのSC効果を考えると比較的早くソウル8は達成できそう。また、パワー11000で+2000パンプできるため、13000環境、21000ライン形成など非常に強い。
最後の効果は擬似的なCB5。そのため、他のCBが使えないのはダイレに関してはやや厳しい。
が、この効果を使った後にアモンやへの再ライドやシュティル効果へ持っていくこともできるのでデカイことをやる前にノーコスで相手のハンドを削れるという見方のほうが大きい気がする。
ただ、この効果を言った後に5枚が削れるわけで、デッキ切れを意識しながらプレイする必要がある。
スポンサーサイト

ヴァンガード | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<メルルのアトリエ ~アーランドの錬金術士3~カード考察 その12 | HOME | DOG DAYSカード考察 その19>>

この記事のコメント

自力で13kに対抗できるのはいいですよね

ベルゼバブにもSC&+2000があれば…
2012-01-23 Mon 01:58 | URL | SLD/ #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。