らしんばん@うぇーぶ

アニメとカードゲームと稚拙な日記が生み出す腐界へようこそ。基本的に男の娘を全力推ししてますが、ノークレームノーリターンで(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

双剣覚醒カード考察 その12

       

かげろう以外のユニットがいるとパワー-2000。
ソウルにオバロがいるなら、パワー+2000。
アタックがヒットした時に2コス手札の自身を切ると、自身スタンド。

パンプ全般はファントムブラスターでも書いたので省略。
問題はスタンド効果。
ヒット時にコスト払うので、相手のガード強要できるのは超偉い。
そもそも、こっち手札い自身引いてなくても、適当にR殴るだけで、相当プレッシャーかけられるのはいいね
ただ、シュテルンと違って後列起きないので、あまりパワーが出なくて、1発もらって効果発動して、トリガーしないと1万ガード1発で止まるというのもなんか。
まぁ、そのあたりはローレルと違うので、ディメンジョンほど弱くは設計されていないみたい。
1チャン、後列起こす意味で、覚醒をちょこっと挿しておくと面白いのかもしれない。
スポンサーサイト

ヴァンガード | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<花咲くいろはVol.2カード考察 その7 | HOME | DOG DAYSカード考察 その7>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。