らしんばん@うぇーぶ

アニメとカードゲームと稚拙な日記が生み出す腐界へようこそ。基本的に男の娘を全力推ししてますが、ノークレームノーリターンで(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

DOG DAYSカード考察 その2

       

フロントアタック時にデッキトップ1枚削って、それがCXなら正面のキャラのソウル-1。
え、ごめん、ちょっとよくわかんない。
結果だけ見ると、成功条件がCX落としたときで、でも、何もしなかったらそれはキャンセルなわけで。あれ、うーん、どういうことなんだろう。つまり、これは、成功しないほうが強いって書いてある。と言うことは、ソウル-1させることが目的じゃなくて、デッキ削りが主目的なんじゃないかと、そういうことか。
相手ターン中にデッキをこそこそ削って、キャンセルさせやすくする。もし、CX落としちゃっても、一応ソウルマイナスだから、相手がCX貼ってなければ、0点にできるからいいんじゃね?みたいな。
・・・よくないけどね。なんでそんな危険なことしてまでデッキ削らないといけないのか。確かに、別のとこでキャンセルして、コイツ殴ってきて、じゃあ、落としますーって流れは強いとは思うけど、そのずらしにそこまで期待値が高くない。
まして、パワー5000しかないんだから、その1枚分のデッキ圧縮よりももっと強いキャラ出して場アド取ってるほうが長期的に見ても強いよね?せめて、成功したらパワー+5000とソウルマイナス持つくらいでいいんじゃないかなぁみたいな。それなら1チャン狙いに行きたい。まぁ、たぶん外れるから弱そうだけど。


スポンサーサイト

ヴァイスシュヴァルツ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<双剣覚醒カード考察 その5 | HOME | 探偵オペラ ミルキィホームズ ころもがえ版カード考察 その4>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。