らしんばん@うぇーぶ

アニメとカードゲームと稚拙な日記が生み出す腐界へようこそ。基本的に男の娘を全力推ししてますが、ノークレームノーリターンで(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ラストエグザイル-銀翼のファム-カード考察 その6

       

自分が負けてる時、ベンチのこのカードをサクると、リング下げられる。
従来のレベル限定だったのが、負けてれば《空》持ちなら何に対しても行けるようになったのは強い。
まぁ、その分、防御が500下がってるけど、それは仕方ないんじゃないかな。
とりあえず、条件が条件なので、2,3枚入れとけばなんとかなりそう。
スポンサーサイト

ヴィクトリースパーク | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<探偵オペラ ミルキィホームズ ころもがえ版カード考察 その3 | HOME | 双剣覚醒カード考察 その3>>

この記事のコメント

防御低いのは攻撃に吸われてるだけでね?計算すると実際は彩花やアミルより防御500分ボーナス出てたりする
2011-12-14 Wed 22:21 | URL | やぶちー #-[ 編集]
>やぶちー

あー、向こうはパワー2000か。
まぁ、正直2000も2500もベンチキャラだし変わんねーなとは思ったが、5000を2パンで落とせるか否かは実は結構な違いだよねって話。

あと、これのパートナーのドローが死ぬほど強いけど、パートナーのセットが彩花とトキオの関係にいてるから2枚ずつの封入かなぁって思って、番号見たら、どうやら4枚ずつ入ってるくさい。
2011-12-14 Wed 22:33 | URL | がっくん #3iBi5bao[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。