らしんばん@うぇーぶ

アニメとカードゲームと稚拙な日記が生み出す腐界へようこそ。基本的に男の娘を全力推ししてますが、ノークレームノーリターンで(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

虚影神蝕カード考察 その33

       

イ二グマン系のグレ3。
イニグマン・ウェーブがあれば11000。
アタック開始時にパワーが15000以上ならクリティカル+1。
ライドをフィズってパワーが上がらなかった時、基本的にディメンジョンの上昇値が2000の倍数なので、もうクリティカル上げることは諦めたほうがいい。そういう面では、ダイユーシャの方が使い勝手がいい。
最初はフィズるといやだから、あんま置きたくないなぁとか思ってし、コスモビークにしろ、4000パンプしてまでやることか?って面もあったけど、実際使われると死ぬほど強い。
ノヴァとか遊びでしたってレベル。
スポンサーサイト

ヴァンガード | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<テイルズ オブ エクシリアカード考察 その8 | HOME | ギルティクラウンカード考察 その2>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。