らしんばん@うぇーぶ

アニメとカードゲームと稚拙な日記が生み出す腐界へようこそ。基本的に男の娘を全力推ししてますが、ノークレームノーリターンで(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

虚影神蝕カード考察 その29

       


コレがかげろうをブーストしたアタックがVにヒットしたら、相手のグレ1を任意破壊。破壊したらこいつ自戒。
相手のトリガーとかみながら相手が後列用のパーツを引けてないと考えたら効果を使っても良いとは思う。
また、効果発動自体が任意なので、こちらの盤面がうまるまでは効果を発動しないでただのブースト要員とできるのは偉い。
しかし、やはり、1:1効果なのがなんとも残念であり、即効性でいえばキンナラの方が上。
向こうがSBに回せるのに対し、こちらはコスト温存になるので、相手にプレッシャーをかけながら、浮いたコストで除去が使えるのなら採用しても悪くはないと思っている。
スポンサーサイト

ヴァンガード | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<テイルズ オブ エクシリアカード考察 その2 | HOME | ペルソナ4カード考察 その13>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。