らしんばん@うぇーぶ

アニメとカードゲームと稚拙な日記が生み出す腐界へようこそ。基本的に男の娘を全力推ししてますが、ノークレームノーリターンで(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

虚影神蝕カード考察 その22

       

V効果でアタックステップの初めにパワーが12000以上のとき、このカードのアタックがヒットしたら、Rを1体スタンド。
というわけで、4枚目のディメンジョンポリスのグレ3なのですが・・・・
こいつもV効果か。どうしようディメンジョンポリス。
妥当に考えるならイニグマンストーム真ん中とも思ったが、あれフィズるとダイユーシャの下位交換でしかないから、むしろ真ん中こいつなんじゃないか説。
上昇値が2000で済むからコスモビーク使わないで、マスクドポリス グレンダーでなんとかなるし。
ただ、そうなると、こいつの後ろはグローリー・メーカー安定な気が。コマンダーローレルとかいなかった。
が、逆に回りがマスクドポリス・グレンダーとかコスモビークしかいなくなると、起こしてもなんも美味しくもない。すっげーめんどくせぇクランだなこいつら。
考えるのめんどいんで、フレーバーテキストの解説。
この世に愛があるかぎり、俺の子種は尽きないぜ!by光の巨人。

スポンサーサイト

ヴァンガード | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ロウきゅーぶ!カード考察 その10 | HOME | 魔法少女リリカルなのはGODカード考察 その9>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。