らしんばん@うぇーぶ

アニメとカードゲームと稚拙な日記が生み出す腐界へようこそ。基本的に男の娘を全力推ししてますが、ノークレームノーリターンで(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ロウきゅーぶ!カード考察 その7

       

レベル1の〈無垢なる魔性〉がサポートされた時に、サポートしたカードのレベルと相手のリングのレベルが一緒ならそのアタックはPAになる。
このカードがスパークした時、ベンチの〈無垢なる魔性〉と入れ替えてよい。

まず前者だが、やってることはアテナ・グローリィ/天上の謳声の亜種。
向こうがアリス・キャロル全指定に対して、こちらは1レベの〈無垢なる魔性〉限定とかなり際どい範囲。
しかし、向こうが、パワー指定なのに対し、こちらはレベル指定なので、こちらのほうが緩いといえば緩い。
結局、1レベのひなたがどれくらいの枚数で、尚且つどれくらいのスペックかによって判断が違ってくる。
アリス型のデッキ自体は弱くはなかったが、向こうには4レベのアタッカーもいたため回り易かった、パワーが大体2500前後のせいでだいたいPAになったなどの因子があるので、同じことが起きるかと言われると怪しい。
後者の効果は詰まるトコ入れ替え。
ベンチが埋まっていても入れ替えられるのはなかなか。
条件が〈無垢なる魔性〉というだけなので非常にやりやすいといえばそうなのだが、まぁ、おそらくひなたで単色で組めるほどプールは無いと思うので、あくまで入れ替えられる確率は7割程度と思うべきだろうか。
スポンサーサイト

ヴィクトリースパーク | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<魔法少女リリカルなのはGODカード考察 その7 | HOME | きのうはHATW行ってきた>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。