らしんばん@うぇーぶ

アニメとカードゲームと稚拙な日記が生み出す腐界へようこそ。基本的に男の娘を全力推ししてますが、ノークレームノーリターンで(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

虚影神蝕カード考察 その6

       

ブラスタージャベリンがライドするとブラスターダークサーチ。
指定したグレ1にライドできるとグレ2が持ってこれるので、実質アド+1。
が、やってることはどらんがるの下位交換でしかない。
成功して初めてグレ1のガラハットにライドした時と同じアドしか稼げない割に、向こうは初手になくてもトップ5枚にあればいいわけで。こちらは確実に初手にブラスタージャベリンがないといけないので、全マリガンかけて初手にある確率が59%とかそこいららしい。が、実際にはグレ3は握りたいとかいろいろあるし、グレ1もないと怖いので、結局マリガン枚数は3枚が限界だと思う。そうなると、もう確率は50%切りそうなラインになるので、色々と怖すぎるww
そこまでくると、初手にグレ1からグレ3までにぎって、それでマリガンかけてブラスタージャベリンがあったらいいねくらいしか。
あれ、これしかシャドウパラディンのスターターがないのなら、ちょっとシャドウパラディン怖くなってきたぞ?
スポンサーサイト

ヴァンガード | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<最強デュエリストのデュエルは必然!ドローカードさえも想到する!←サマ注意 | HOME | Rewriteカード考察 その33>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。