らしんばん@うぇーぶ

アニメとカードゲームと稚拙な日記が生み出す腐界へようこそ。基本的に男の娘を全力推ししてますが、ノークレームノーリターンで(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

虚影神蝕カード考察 その4

       

ソウルに「ブラウクリューガー」がいるなら永続的に+1000。VにアタックがヒットしたらCB2、手札のノヴァ2枚切って自身のタテ列を全スタンドし、ツインドライブを失う。
まず、パンプ効果だけど、ソウルに~があるときの効果は基本的に信用してないので、2試合に1回あればいい程度だと思っている。ダイレやペイルならまだしも、ノヴァにそこまでのSC能力はないよ。インビンシブル→こいつとかやりたくないでしょww
さて、メイン効果だけど、成功すれば都合上3回トリガーチェックができるらしい。とはいっても、効果使うと1回目のツインドライブ分の手札がなくなるわけでアタックをスルーしがちな序盤から無理に狙うよりももう少し様子を見てから使うべきな気がする。
もし、トリガーチェックでトリガーし、自身にパンプできれば、そのまま上積みになって再度攻撃できるのでさらに効果発動の機会が得られるかもしれない。まぁ、そうなるなら、最初からガードするけどって話だが。
ただ、リアルな話、ノヴァで覚醒ばっか突っ込んでおくと、最初にR2体で殴って、ここを適度に止めさせ、自身で殴りに行って(本来ならここをスルーさせるはず)、覚醒めくって、R起こしつつ自身パンプでごり押しができるかもしれない。
まぁ、今言ったのはあくまで従来論なので、このカードがVにいるとなると止める部分はむしろこいつになるので、その場合はRの攻撃が通りやすい、覚醒でRを起こしやすいという使い方ができる。いってみれば、こいつ自身の効果を囮のして、Rの攻撃を通すというのが正しい判断なのかもしれない。

しかし、この絵を見てると、いたいヴァンガードはどこにイラストが向かってるのだろうか。まぁ、超カッコイイからいいんだけどさww
スポンサーサイト

ヴァンガード | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<トリサバあんじゃねーかww | HOME | Rewriteカード考察 その28>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。