らしんばん@うぇーぶ

アニメとカードゲームと稚拙な日記が生み出す腐界へようこそ。基本的に男の娘を全力推ししてますが、ノークレームノーリターンで(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Rewriteカード考察 その28

       

なんか新能力がキタ、「シフト レベル0」ww
まずは、効果。シフトレベル0と、4枚集中でCXあったら、どっかに+2000。
まぁ、集中に関しては、平凡な僧侶なんで使い勝手はそこそこいい。
問題は、この新能力の「シフト」。
メインフェイズの初めに、シフトのレベルに書かれたレベル以下なら、クロック置場の自身と手札の自身と同じ色のカードを入れ替えられる。
簡単な動きとしては、クロックで置くカードが無いときにこれをクロックしてそのあと手札のいらないカードの交換や、アラームを使いたい時にクロックドローして引いてきて入れ替えるなど。
従来のクロックと手札の入れ替えは軒並み1コスかかっていたわけで、そういう意味では限定的ではあるもののノーコスで運用できるのは強い。
言ってみれば、いつでも集中が手札にあるようなものだし。
逆に、同色でなければいけないので、集中をタッチで使っていると結構めんどくさいかもしれない。
今後シフト能力を使うのならば、タッチ色にしないように気を付けなければいけないのかもしれない。

スポンサーサイト

ヴァイスシュヴァルツ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<虚影神蝕カード考察 その4 | HOME | BabyPrincess&ラブライブ!カード考察 その9>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。