らしんばん@うぇーぶ

アニメとカードゲームと稚拙な日記が生み出す腐界へようこそ。基本的に男の娘を全力推ししてますが、ノークレームノーリターンで(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

魔侯襲来カード考察 その27

       

アタック時に《ディメンジョンポリス》のVがいるなら、Vに+2000。
グレ2になってるだけあって、登場時ではなく、殴れば上がる仕様。
ヒットの有無は関係ないので使いやすい反面、パワーが低いので先にこれで殴って覚醒がめくれたとしてもあまり美味しくはない。
現段階のプールでは、ダイユージャの効果を使用できる唯一のカードではあるが、今後のプール次第ではさらに別のシナジーにも期待できるかもしれない。
スポンサーサイト

ヴァンガード | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<花咲くいろはカード考察 その28 | HOME | Rewriteカード考察 その12>>

この記事のコメント

すいません、ダイユーシャの記事とあわせて少し気になったのでコメントを。
“アタックステップ開始時”はバトルフェイズ中での個別のバトルにおいてアタック宣言やブースト宣言を行うタイミングのことなので、グレンダー2体でアタックしてダイユーシャに+4000されていればクリティカル+1は付きますよ。
2011-08-30 Tue 18:13 | URL | TOMORO #.9IThSso[ 編集]
>TOMOROさん

なるほど、そういうことでしたか。
ご指摘&解説ありがとうございます。
公式のQ&A見てもいまいち違いがわからなかったのですが、これで謎が溶けました。

記事の方修正しておきますね。
2011-08-31 Wed 02:12 | URL | がっくん #3iBi5bao[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。