らしんばん@うぇーぶ

アニメとカードゲームと稚拙な日記が生み出す腐界へようこそ。基本的に男の娘を全力推ししてますが、ノークレームノーリターンで(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

今更、戦ヴァルの構築を見直す。

何故?って、そりゃ、暇だったからさ。

・・・というのもあるんだけど、最初に自分で買って作ったタイトルだし(ベビプリも持ってるけど)、どうも弱小だと言われてるのが不憫だったので、今の知識と経験で作ればもっとまともなのが作れるさ!っていうあれ。

たまーに、当時構築のまま持って回してたりしてたけど、今日はガチで全面見直しした。


まだ作ってみただけなんで、実際どうまわるのかわからんけど、構築見ると、あれ、これ強くね?って思えるレベル。うそみたいww

とりあえず、レシピ投下してみる。


レベル1
4:シーナ・カノン/紅蓮のアーティスト
4:セルベリア・ブレス/マクシミリアンの懐刀
4:ファルディオ・ランツァート/義勇軍 第1小隊隊長
4:クララクラン・フィリアス/フィリアスの王女

レベル2
4:ウェルキン・ギュンター/ガリアの英雄
4:マクシミリアン/帝国軍 ガリア方面総司令官
4:ゼクティ・アイン/皇帝親衛隊ヴァイスクロイツ隊長
2:ロージー/元酒場の歌姫
2:ラルゴ・ポッテル/第一次大戦からの古参兵

レベル3
4:イサラ・ギュンター/戦車操縦手兼整備士
4:アリシア・メルキオット/偵察兵
4:アリシア&ウェルキン/愛しい気持ち
2:マクシミリアン/人造ヴァルキュリア

レベル4
4:エーデルワイス号/2人の父が遺した高性能戦車


いわゆる、ウェルキンスタートで初手割りしても中盤で巻き返されるのがヴァルキュリアの宿命。
ということで、シーナスタートで回復と除去安定さえて、ファルディオでかき回す形。


他のカードとしては、マクシミリアン/人造ヴァルキュリアかな。昔はリタイア参照ででかくなるカードは序盤に降ってきたらどうすんのよ?って思ってて嫌煙してたけど、イースで普通にレーヴェがブン回せてたので、採用。
でも、イースと違って対象にならないカードが12枚も入ってるわけで、素直に5点目で発動するとは限らない。これも、あくまでお試しカード。

で、この形にして気づいたけど、擬似PB欲しい。あと、第3世代キャンセルも。

まぁ、欲張ったらアウトなのかな。
とりあえず、明日はこれ持って町田出てるので、だれか相手してー

というか、シーナカノン誰か投げてー。
スポンサーサイト

ヴィクトリースパーク | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<花咲くいろはカード考察 その21 | HOME | 魔侯襲来カード考察 その20>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。