らしんばん@うぇーぶ

アニメとカードゲームと稚拙な日記が生み出す腐界へようこそ。基本的に男の娘を全力推ししてますが、ノークレームノーリターンで(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

新制限キターーー!

・「色褪せた世界」の全面禁止。

・「冥土返し」のネオス禁止。

・「一つ屋根の下美琴&黒子」のネオス2枚制限。

ということなんですが、これはどうなのかと。

まぁ、白リーグは色褪せた世界といつハルを入れる作業からスタートするんで、この処置はいい。

問題はとあるにどれほどのダメージがあったのかと。

基本的に冥土返しは必須パーツ的に入っていたカードではあるけど、これが消えたからとある落ちた?って言われるとうーんみたいな。フルゲート小萌型が落ちた感じはするけど。

とりあえず、ハンドアンコールしない分、カウンターの比重と絆元の美琴の枚数をちょっと増やす感じで1帯までは対処できるし、むしろ2帯は後列圧迫されない分、木山を2体並べやすいしであんま悪いとこがない。

ミコクロに関しては、3レベの配分がミコクロ2、水着の初春3、電撃姫1とかじゃね?あ、少し水着の初春の値段が上がりそう。


というわけで、ネオスは思ったほどとあるは弱体しませんでした。
なので、AB環境トップ説は確定してない感じ。まぁ、そればっかりは、AB回し続けてみないとわからんが。
個人的には、来週はアイマス環境トップとか言ってそうだけど。
スポンサーサイト

ヴァイスシュヴァルツ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<花咲くいろはカード考察 その20 | HOME | 魔侯襲来カード考察 その19>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。