らしんばん@うぇーぶ

アニメとカードゲームと稚拙な日記が生み出す腐界へようこそ。基本的に男の娘を全力推ししてますが、ノークレームノーリターンで(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ばーくがるの規制について

というわけで、早速規制かかりましたね。

【カードの使用に関する追加ルール】
・以下のカードは、ファーストヴァンガードに選べません。
 「BT01/003 ばーくがる」 (「BT01/S03 ばーくがる」も同様)
 ※デッキに入れることは可能です。通常通り、ライド / コールできます。


まぁ、あれだけロイパラ一辺倒になればこうなるのはわかっていたので、別にどうということはないんですが、昨日、この規制が出る直前までwataQとかと制限の話をしていたのですよ。

あれだけの環境になった要員は、回戦数の多さ、ライド事故の回避性、場アド性があったわけで、ここからヴァンガードの取るべき道は、ロイパラに規制をかけるか、他のクランからばーくがるを出すかの2択だと思っていました。

結局、ばーくがる規制になったわけですが、個人的には、後者、つまり他のクランからもばーくがるを出す方が正解だった気がします。

たしかに、強いカードがでたから、それを超えるかそれに近いカードを出して環境を操作するという手法はあまり良いとは思わないのですが、何しろヴァンガードってライドできないで事故死するのが一番悔しいわけでしょ?
強いとか強くないとかそういう話が出てくるのは、まずすべてのクランがロイパラ並に安定してライドできることが前提にないとダメだと思うんですよ。

まだまだヴァンガードは出たばかりのカードゲームなわけで、ばーくがるはそういう意味で、他のカードゲームで長い歴史の中で現れた開闢とかボルバルみたいに頭が湧いたようなチートカードほどではない。他のユニットと比べてアドを生み出しやすいカードではあるけど、それで詰むわけではない。
つまり、全体をばーくがるレベルの水準に上げることはゲーム性を考えてもそれほど間違ってることではないと思う。
もう少し噛み砕いて言うなら、全クランをばーくがるのある環境に変えても十分楽しめる範囲だし、むしろそれで安定して戦えるクラン、デッキが豊富にあると思う。

例えば、ノヴァパラとかオラパラとか、あのあたりの混色デッキって場アドが取りにくいからばーくがるスタートで安定させようとしていたわけで。しかし、作ってみると、グレ1のクランの配分が難しくて結局オシャカになることが多かった。もし、ノヴァとかオラクルにばーくがるがいたら色々なデッキが安定して戦える環境になって、それこそロイパラ一辺倒な環境はなくなっていたと思うのです。


とまぁ、これが自分の持論なわけですが、もうばーくがるに規制がかかったの今更何を言ってもしょうがないとは思います。裁定が出た以上それに従って構築します。

だけど、現段階で今後の構築を考えろとか言われると、じゃあ、どらんがるスタートでばーくがる3,4投しますよって話なんですね。先攻1ターン目にガラハットライド、後列にばーくがる出してタップして、ふろうがる出します。まぁ、この流れは3弾環境でばーくがるスタートのガラハット絡めようと考えた時点で誰もが思いつく流れだと思うんですが。もともと、ギロとか入れて上位入賞してる人も多かったし、その枠をばーくがるに変えるだけでも硬いデッキになりそうな気はする。

つわけで、たぶん、というか絶対次回のヴァンガードの地区大会、全国大会もロイパラゲーで終わると思いますよ(笑)
スポンサーサイト

ヴァンガード | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<花咲くいろはカード考察 その9 | HOME | 魔侯襲来カード考察 その11>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。