らしんばん@うぇーぶ

アニメとカードゲームと稚拙な日記が生み出す腐界へようこそ。基本的に男の娘を全力推ししてますが、ノークレームノーリターンで(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ダ・カーポ ジェネレーションミックス3カード考察 その3

       

なんか昔、エイプリルフールネタにされたあいつらが帰ってきたww
でも、さすがに内容はまったく違うものに。
さて、効果は、1コスでフィールドの《音楽》か《お菓子》をクロックに置き、クロックからそれ以外の《音楽》か《お菓子》をハンドへ返し、その後、山札からコスト0以下の《音楽》か《お菓子》を1体特殊召喚。
なにやら色々効果があるが、基本的に1:1交換以上の事ができる。
前者だが、クロック依存であるため確定できないが、少なくともいらない0レベとの1:1交換ならば悪くはない。また、後者では、その開いた枠にコスト0を釣ってこれる。リアルな話、3バカをクロック飛ばして、なんか回収、効果で1/0の5500でも出せれば十分もとが取れる。
チャンプ要員をアタッカーに変えられるだけでも十分に強いと思える。
まさかPRでここまで強いとは思わなかった。
スポンサーサイト

ヴァイスシュヴァルツ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<魔侯襲来カード考察 その9 | HOME | ミルキィホームズ怪盗帝国の逆襲カード考察 その4>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。