らしんばん@うぇーぶ

アニメとカードゲームと稚拙な日記が生み出す腐界へようこそ。基本的に男の娘を全力推ししてますが、ノークレームノーリターンで(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

マクロスFカード考察 その21

       

登場時の2ドロー1ディスとリバース時に対応CXをストックに置くことで、デッキから《音楽》か《パイロット》をサーチしつつ、アンコール。
本来なら非常にコストがかかる作業を手札をストックに移すという簡単なお仕事で済ませてくれるのだけれども、なんか非効率っぽさ抜群のカード。
効果の関係上、チェンジタイミングはCXフェイズ前とかの方がいいのだが、さていかに。
スポンサーサイト

ヴァイスシュヴァルツ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<魂乱舞カード考察 その56 | HOME | マクロスFカード考察 その20>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。