らしんばん@うぇーぶ

アニメとカードゲームと稚拙な日記が生み出す腐界へようこそ。基本的に男の娘を全力推ししてますが、ノークレームノーリターンで(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

竜魂乱舞カード考察 その6

       

メインフェイズ中に相手のRが死んだら+3000と、SB5で相手のRを1体除去。
前者は、バーサークとかで盤面荒らしながら、21000を軽く作れるのでアドの取り方としてはなかなか。ただ、アマテやボールスと比べて、他ユニットに頼っている時点で、簡単に的に2万ラインを超えにいけないので、シナジーをしているから使いやすいか?と言われるとうーん?みたいな。さりげなく、Rでも発動するのはすごくいいと思う。
後者の能力だが、SB5でやってることはピン除去。コストは掛からないし、対象制限がないのはいいのだが、SB5とか結構めんどい。出した時にはすぐに使えず、というか、スタートをバニラにしない限りスペリオルライドしてもSBがたまらないとかどんだけ?
とりあえず、除去コンには使いやすいカード
スポンサーサイト

ヴァンガード | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<タイトル別カード人気投票 その22 | HOME | 魔界戦記ディスガイア4カード考察 その3>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。