らしんばん@うぇーぶ

アニメとカードゲームと稚拙な日記が生み出す腐界へようこそ。基本的に男の娘を全力推ししてますが、ノークレームノーリターンで(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

竜魂乱舞カード考察 その1

       

やっときました2弾の公開。
この間のヴァンガードのアニメで登場したカードであるため、この時期に調整するためいろいろやってたのだろう。
効果はV効果で控え室に同名カードがあれば+3000と、墓地効果でCB1払って、Rのグレード1以上の《グランブルー》を破棄ると、墓地からこれを吊ってくる。
まず、V効果だが、11000になれるとは言っても、やや難しい。モカなんかに比べるとゴミに見える弱さ。マリガンで墓地に落とせない以上、効果によるデッキ破壊で運良く落ちることを期待するか、手札にダブったコイツでガードするかしかない。非常に範囲が狭いため一度発動出来れば永続的に発動でき効率とはいえ、やはりキツイ。
また、リアニメイト効果だが、アニメでは超強いとか思ったけど、実際効果を見てみると、Rでは+3000効果がないので、ただの8000とか。たしかにインターセプトの面を考えれば、グレード1を置くよりかはマシだが、最低でも後列には7000以上が必須とやや問題あり。1コス払って、毎ターン5000ガードを召喚できるとも考えられなくはないが、それをするなら、ノーコストでハンド消費せずグレード1を出すギミックがないと相当キツイと思われる。
スポンサーサイト

ヴァンガード | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<タイトル別カード人気投票 その14 | HOME | 灼眼のシャナカード考察 その21>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。