らしんばん@うぇーぶ

アニメとカードゲームと稚拙な日記が生み出す腐界へようこそ。基本的に男の娘を全力推ししてますが、ノークレームノーリターンで(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

刀語カード考察 その6

       

出た時《武器》回収と、CXシナジーで4コスで相手の前列のレベル2以下除去、自ターンの初めに強制1コスで+2500。
ノーコスト武器回収とか、いったい「桜吹雪の下 とがめ&七花 」とはなんだったのか。
まぁ、これがブースターRとTDの違いということか。ソウルダウンないけど。
で、中心効果の、CXシナジーだけど、4コスで前列2レベル全除去とか確かにコストの割りにやってることはかなり強い。が、このコストを払ってまで2レベル焼くほどなのかと。後列も焼けるのなら超強いんだけど、相手レベル3だったら微妙だし、そもそもレベル2くらいなら大抵倒せそうな気はしなくもない。
むしろ、その4コストでなんか別のことした方がいいんじゃないかなぁと思えてしまうほど。
また、強制1コストだが、自ターン+2500ならまぁ、許されるレベル。これで+1000とかならさすがにやる気はなくなった。レベル応援、または浴衣の雪子とかでだいたい13000は超えるので悪くはない。
ちなみに、和服バーンを考えた場合、ストックがめっちゃシビアになりそうな点、除去より回復だよっって点でガンスルーな気はするww
スポンサーサイト

ヴァイスシュヴァルツ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<騎士王降臨カード考察 その13 | HOME | 刀語カード考察 その5>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。