らしんばん@うぇーぶ

アニメとカードゲームと稚拙な日記が生み出す腐界へようこそ。基本的に男の娘を全力推ししてますが、ノークレームノーリターンで(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

初心者講習会&質問してきた。

土曜日に説明会等があったので、参加できなかった初心者講習会に昨日行ってきました。

交通費かからない範囲で探して、昼から相模大野のcard&カード、夕方から八王子のホビステ。


新宿でもあったらしいが、聞く話によると40,50人きて抽選になったとか。
まぁ、相模大野の方はそんなことはなく、結構空いていた感じ。
ホビステは20人くらいは来てたかな。
参加者の7割は大学生以上が占めてる感じでした。子供もいるにはいたけど、親子連れというパターンは八王子の一組しか見なかったので、バトスピみたいにはならないのかな?とは思った。

まぁ、もちろん言った理由はサークル・メイガスを手に入れるためなんだけど、10歳くらいの子ども達が、サークル・メイガス可愛い!コレ手に入れないとかあり得ないよ!とか仲間内で話してるの聞いて、日本の将来が気になった(笑)


さて、相模大野と八王子で同じ質問を別々の担当者に聞いてみました。
他のカードゲーム同様、何人ものジャッジに聞いて信憑性を高めておかないと判断が難しいので。
Q&Aで書いていますが、Aの後の相と八はそれぞれ相模大野と八王子の人を指しています。

Q1:マリガンフェイズのタイミング

A1相:先攻後攻を決めたらどちらからでも好きなようにマリガン可能。
A1八:先攻後攻を決め、先攻からマリガン。終えたら後攻がマリガン。

→ヴァイス等と異なり、捨てたカードが分からないので実際、相手の捨て枚数を確認してから後攻が枚数変化させる意義はあまりないので、実際どうでもいいんだろうけど、後々そういうところでプレイングが変化するデッキ構築がありうるかもしれないので聞いてみました。この2人の裁定だが、八王子の方はブシ本社の方に連絡した上で応えてくれたので、おそらく厳密にはこれが正しい様子。


Q2:ヒットした時のタイミング

A2相:ダメージ処理等を全て終えた後。
A2八:ヴァンガードとリアガードで処理が別。ヴァンガードならば、ダメージゾーンにカードを置いた後。リアガードなら、攻撃が通り、相手モンスターが墓地に置かれる前。

→実はこれ、ルールブックに書いてありましたw見落としてたみたい。


Q3:スペリオルコール(効果での特殊召喚)された場合に登場時効果は発動するか?

A3相:登場時に関する制約はない。
A3八:如何なる効果でコールやライドされようとも、登場時効果への影響はない。

→俺は呼んでないけど、今月の漫画版で扱ったらしい。とりあえず、アルフレッド・アーリーの効果は使って意味のある物になったね。


Q4:残り1点の時にクリティカルトリガーがめくれた場合、7点目までダメージ処理を行うのか?

A4相:残る処理は全て終えてゲーム終了となる。
A4八:残る処理は全て終えてゲーム終了となる。クリティカルに関して、クリティカルを増やした後に、2点まで与えて良いという処理ではなく、あくまで2点をあたえる効果である。

→処理を全て終えてゲームエンドとなるのは当たり前のことなので、分かってはいたけど一応聞いといた。ただ、今後ダメージ処理時に何か発動する効果(回復トリガーではなく、モンスター効果)がある場合に処理が変わるかもしれないので、現状はこう言うことという決定事項として聞いておきました。


Q5:デッキの厚さに今後制限を設けることはありますか?

A5相:現在はそういう決まりはありません。今後在るかもしれません。
A5八:現在はそういう決まりはありません。今後、カットがしにくいという要望が多くある場合には検討し、制限を設ける場合があります。

→現在、5重スリーブ使ってるので、1重スリーブの約3倍くらいの厚さになってます。子供も参加するカードゲームということで、デッキの厚さに関してはヴァイス等と比べてやや厳しくなることが想定されたので、聞いておきました。


とりあえず、基本的には裁定が食い違っているということがなくてよかった。
マリガンに関してやや相模大野の人があやふやだったが、コレに関しては、八王子の人の裁定でいいと思う。
しかし、スリーブって、遊戯王サイズにしたら、当然多重スリーブやりたくなるのはカードプレイヤーとして仕方のないものだと思うんだが、まぁ、子供向けということもあるので、今後制限かかったら、おとなしく従おうと思います。
スポンサーサイト

ヴァンガード | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<クソワロタw | HOME | けいおん2期きたね>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。