らしんばん@うぇーぶ

アニメとカードゲームと稚拙な日記が生み出す腐界へようこそ。基本的に男の娘を全力推ししてますが、ノークレームノーリターンで(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

騎士王降臨カード考察 その4

       

他のヴァンガードかリアガードに《スパイクブラザーズ》がいなければパワー-2000のデメリット効果と、リアガード時、ソウルブラスト1枚でこのカードを+5000し、バトル終了時にデッキに戻る。
デメリット効果に関しては、基本的に《スパイクブラザース》をメインに据えていれば、まず問題ないのでスルー。問題は、後者の効果。ソウルブラストなので、ダメージコストを減らさずパワーを上げることは評価できるが、その後デッキに帰るとかどうするんだよ?レベル。
何か、コンボに繋げられるのならまだしも、そうでないのなら投入は控えたほうが良いのかもしれない。というか、単純に11000のキャラとして、ソウルブラスト使わなければいいんだけどねww
スポンサーサイト

ヴァンガード | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<遊戯王5D's 第149話 「蘇った英雄」 | HOME | .hack//Linkカード考察 その15>>

この記事のコメント

ソウルはVの使っていいのかな?盤面によっては3パンチ出来るからRの決め手には出来そう
2011-03-02 Wed 19:49 | URL | お鈴 #-[ 編集]
>お鈴さん

ソウルブラストに関して、ヴァンガードにしかソウルが無いわけだからヴァンガードのを使うしかないかと。

自動効果がアタック時だから、最後まで様子見て発動できるのは強いかもしれないっすね。
2011-03-02 Wed 20:21 | URL | がっくん #3iBi5bao[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。