らしんばん@うぇーぶ

アニメとカードゲームと稚拙な日記が生み出す腐界へようこそ。基本的に男の娘を全力推ししてますが、ノークレームノーリターンで(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

シャイニング・ハーツカード考察 その22

       

手札からベンチに置かれたときにリタイアが多ければ、リングのローナの次のパンチがPAになる効果と、スパーク時に手札のローナと自身を入れ替える効果。
前者は、雪姫の継承者ローナに使えれば3タテくらいはもっていけそう。そうでなくとも、ローナに使えればだいたい2タテはもって行けるであろう効果なので、そこまで悪くはない。
ただ、悪くはないだけで、条件付きだったり、元々2タテできるから、そこまでPAにしなくても・・とか思ってしまうので、無駄がでそうな効果な気がする。
後者はハンド入れ替えであり、前者の効果と噛み合っている点は良い。
ただ、手札にローナがいなければ3500がリングに残るわけでさすがに怖い。
もし、白雪の後継者とチェンジ出来れば、7500という、35002パンに耐えるスペックや、これでPBできたりと使い勝手は良さそう。ま、あくまで期待のレベルなんだけどね。
スポンサーサイト

ヴィクトリースパーク | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<なにこれ超欲しいwwww | HOME | シャイニング・ハーツカード考察 その21>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。