らしんばん@うぇーぶ

アニメとカードゲームと稚拙な日記が生み出す腐界へようこそ。基本的に男の娘を全力推ししてますが、ノークレームノーリターンで(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

シャイニング・ハーツカード考察 その10

       

スパークしたキャラに手札1枚切ると+1000/+1000の補正をかけられるカード。
攻守両方あげられるため、自ターン中、相手ターン中に情況に応じて任意で発動できる点は非常に強い。
ただ、自身の防御力がやや低いので、うまくベンチに置けないと、3タテされるビジョンが見える。
スポンサーサイト

ヴィクトリースパーク | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<シャイニング・ハーツカード考察 その11 | HOME | 禁書目録Ⅱ&超電磁砲カード考察 その14>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。