らしんばん@うぇーぶ

アニメとカードゲームと稚拙な日記が生み出す腐界へようこそ。基本的に男の娘を全力推ししてますが、ノークレームノーリターンで(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

テイルズ オブ グレイセス f カード考察 その20

       

エネルギー5枚以上なら4500/6500アタッカー。
自エネルギーが5枚ということは相手も4,5枚は溜まっているということで、どんだけ藍華ちゃん強かったんだよーってすごくいいたくなるカード。
とはいえ、グレイセスエフにしてはとても重要なアタッカー。攻めれるアタッカー。まじエライ娘。
一応、素の攻撃力が3レベバニラと同等なのでこれで勘弁してよって意味なのかもしれない。
ちなみに、パートナーはベンチに置かれた時にリングをマナに飛ばせるあの娘。
一応マナブーストの意味合いからかみ合っていそうな臭いはするのだが、あれって結局コイツが降ってきましたからといって、そのままベンチに出すと悲惨なことになるので、結局シナジーしてない気がする。
先攻3ターン目でウィンサマナーだしてブースト、4ターン目にコイツを出せばいけるのだが、序盤からそんな手札使いたくねーよってのが正直な感想w
スポンサーサイト

ヴィクトリースパーク | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<テイルズ オブ グレイセス f カード考察 その21 | HOME | テイルズ オブ グレイセス f カード考察 その19>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。