らしんばん@うぇーぶ

アニメとカードゲームと稚拙な日記が生み出す腐界へようこそ。基本的に男の娘を全力推ししてますが、ノークレームノーリターンで(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

テイルズ オブ グレイセス f カード考察 その11

       

アタックフェイズの初めに、負けているなら空いたベンチに《元素》をリアニメイト。
負けていることと、ベンチが空いていなければ発動しないというやや制限がきつい能力にもかかわらず、この効果があるせいで、レベル4なのにレベル3バニラと同スペック・・・
スパークではなく、能動的に発動できるので前のターンにベンチをサクっておくことが出来る点は評価できるが、ベンチが埋まっちゃっている場合はただの重いキャラでしかない。
というか、サクリファイス系のサポートキャラを除くと、除去とかの後には非常に便利なキャラであるということなのだが、逆に考えると、除去された状態でこいつのパートナーが残っているわけもなく、いるのは、せいぜいコイツの効果で出した1体程度。ということは、スペック的に2タテしか持っていけないと書いてある。レベル4でありながら、3タテ持っていけないのはやっぱり微妙じゃないか?

スポンサーサイト

ヴィクトリースパーク | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<テイルズ オブ グレイセス f カード考察 その12 | HOME | THEIDOLM@STER2カード考察 その1>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。