らしんばん@うぇーぶ

アニメとカードゲームと稚拙な日記が生み出す腐界へようこそ。基本的に男の娘を全力推ししてますが、ノークレームノーリターンで(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ブラック★ロックシューターカード考察 その4

       

他が1体なら他のキャラに+1500。
レベル0にして上昇値が1500というのは魅力的だが、1体限定というのはやはり厳しいところか。
とはいえ、初ターンで考えるとデカイのをひとつ置いておけるだけで段違いの差がある。
効果の性質から他のキャラが置きにくいため、後列に置けるのは2ターン目までが限界なのだが、自身も殴れないサイズではないので、それを考えればレベル0帯ではいい働きをするとおもう。
というか、ブラロに関してレベル0の優秀なスポーツが増えただけでも十分すぎる。
スポンサーサイト

ヴァイスシュヴァルツ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<THEIDOLM@STER2カード考察 その1 | HOME | テイルズ オブ グレイセス f カード考察 その10>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。