らしんばん@うぇーぶ

アニメとカードゲームと稚拙な日記が生み出す腐界へようこそ。基本的に男の娘を全力推ししてますが、ノークレームノーリターンで(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

涼宮ハルヒの憂鬱カード考察 その18

       

《SOS団》にハンドアンコとクロックチェンジ時にストブ機能を有している。
緑なのに何故かハンドアンコ付与できる点は強いが、現状《SOS団》の7000バニラは存在しないのでなんともいえない。やはりメリクリを使うしかないのか。
また、後者のチェンジ効果だが、ハルヒで使われるなら時かけか和洋折衷なわけだが、ルガールは《SOS団》がないので、ハンドアンコとはシナジーがし辛い。ここはやはり、異時間狙いが妥当なとこだろう。
現状、+2000が横行しているため、チェンジ後に除去されないために、サイン会を使って後列でチェンジをする流れが多かったが、コレのおかげで前列でのチェンジがしやすくなったのはとてもいいことだと思う。
やはり、EXパック以降のハルヒはサーチイベントもあることだし、《SOS団》主軸にした方がいいのかもしれない。
スポンサーサイト

ヴァイスシュヴァルツ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<涼宮ハルヒの憂鬱カード考察 その19 | HOME | ブレイクブレイドカード考察 その4>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。