らしんばん@うぇーぶ

アニメとカードゲームと稚拙な日記が生み出す腐界へようこそ。基本的に男の娘を全力推ししてますが、ノークレームノーリターンで(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ヱヴァンゲリヲン新劇場版カード考察 その22

       

CXシナジーで、殴ったとき1コスで相手のレベル2以下キャラをトップにのっける代わりに、エンド時に自壊。
いくらハンドアンコを持っているからといっても、エンド時の自壊はさすがに・・・
一度、控え室に送られれば新しいキャラということになるので、チャンプからのアンコールフェイズにハンドアンコをすればエンド時の自壊効果が消え助けられる。
しかし、合計3コスト+ハンド1枚を使ってわざわざチャンプしにくいのは馬鹿らしいとも思える。
確かに、前後列関係ない1コストップ盛りは例のレベル応援を潰すといった意味も込めて、非常に優秀ではあるが、全体的なステータスで考えるなら、やはりそこまでする必要はないというのが総意だと思われる。
スポンサーサイト

ヴァイスシュヴァルツ | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<ゾイド1期は神作品。異論は認めない。 | HOME | ヱヴァンゲリヲン新劇場版カード考察 その21>>

この記事のコメント

チャンプだと一度控え室に置かれるから、ターン終了時の破棄という情報は消されるのでは?

まあ、連動効果のデメリットが酷いテキストだとわかったw
2010-12-03 Fri 15:39 | URL | ガイル #-[ 編集]
>ガイルさん

あー確かにリセットされますね。
情報トンクスです。修正しておきます(*´∇`*)
2010-12-03 Fri 20:15 | URL | がっくん #3iBi5bao[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。