fc2ブログ

らしんばん@うぇーぶ

アニメとカードゲームと稚拙な日記が生み出す腐界へようこそ。基本的に男の娘を全力推ししてますが、ノークレームノーリターンで(´・ω・`)

みつどもえカード考察 その8

       

スパーク時にトップ落として、《姉》かレベル3の《ギャグ》なら相手のベンチを1体レスト。
マイシェラでタップ能力の強さはよく分かっているので、能力自体は問題ないが、その発動条件がきつすぎる。
《姉》か《ギャグ》だけの成約ならまだしも、《ギャグ》にレベル3という制限を設けているあたりが、どうかしていると思えてしょうがない。
レベルが軽く、防御が高いのは分かるがそれでも、この発動のさせにくさはどうしようもない。

スポンサーサイト




ヴィクトリースパーク | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<みつどもえカード考察 その9 | HOME | 遊戯王5D's 第134話 「破滅の道! シンクロ召喚が行き着く未来」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |