らしんばん@うぇーぶ

アニメとカードゲームと稚拙な日記が生み出す腐界へようこそ。基本的に男の娘を全力推ししてますが、ノークレームノーリターンで(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

みつどもえカード考察 その1

       


バニラばっかでずーっと放置し続けてきたみつどもえですが、そろそろ考察始めます。
もう発売日近いんですがwww

さて、相手より手札が多いならその枚数分+1000/+0
普通、アド差的な意味を込めて少ない枚数分パワーアップなわけですが、これは、自分がハンドアド稼いでいたらその分強くなるカード。さすが杉崎w
ハンド上限が5枚と他のカードよりも制限がきついので、ドローソースよりもハンデスで稼ぐ方が強い。
といっても、どうせハンデスなんてないんだろうから、やっぱりドロソーか。
吉岡がうまくいけば稼げるのでなんとかなりそうな気もしなくはない。
でも、よくよく考えてみると、このゲームって押してる方がハンド多いってあんま少ないよね?
手札のパートナーセット出してブーンな感じなので、押されてる時ほど手札が多いとも言えなくはない。
逆に、押されてて手札枯渇してたら、もう無理なんじゃねww
スポンサーサイト

ヴィクトリースパーク | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<みつどもえカード考察 その2 | HOME | MELTY BLOODカード考察 その19>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。