らしんばん@うぇーぶ

アニメとカードゲームと稚拙な日記が生み出す腐界へようこそ。基本的に男の娘を全力推ししてますが、ノークレームノーリターンで(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

東京大会1日目結果報告

夜中の3時まで新しいカット方法考えてて、大して寝ないで浅草へ。

ダムKから、また浅草橋とか言われたからかなり焦ったw
というか、ダムK自体が浅草橋に行っちゃってる時点でアウトだった


さて、会場ついたけど、人多すぎ。
会場が広いのもあって0回戦は無かったけど、900人オーバーはいたらしい。


大会レポ長くなるのでページ分けますね
使用デッキは赤緑青ハルヒ

1回戦:同型ハルヒ ◯
圧縮した状態で先に向こうをレベル3に上げて、ルガール3体展開からのサムデイぶっぱしてきたけど、でかいとこを全部止めて、そのまま返しにサムデイぶっぱし返して勝ち。


2回戦:クド単 ◯
なぜ、この人が2回戦に勝ち上がってきたの?ってくらい構築とプレイングがひどかった。
敗けるわけもなく2の0で勝ち。


3回戦:赤緑ディスガイア ◯
レベル2までいい感じで持っていったけど、相手が最凶3体展開からの通りすがりされて、1発デカイのくらって3レベルへ。返しでルガールブッパしてとんとんまで持ち帰したら、バール出てきて、中ボスからのバール連動で3の4へ。しかし、ここで相手の最後のパンチでCXがめくれ、残りデッキ5枚でCX1枚だったので古泉カウンターで2枚戻して1チャン態勢。が、ラッキーなことに相手がデッキシャッフルしているときに1枚CXが飛び出たので、そのCXをずーっと目で追ってって、相手がシャッフル終えた後にその1枚をトップに置く(笑)
こちらのターンで、相手3の1だったので、クロックしてCX引いて(禁則だけどw)、3,3,3、を作る。
予想通り、トップキャンさせる。2パン目でトリガー乗ったせいで4点入って計算狂ったけど、リフ挟んでキャンセルされなかったので勝ち。かなり危うかったw


4回戦:赤黄青扇子バーン ◯
貫通ゾーンとキャンセルゾーンちゃんと分かってたので、1の5で止めてからのリフ挟ませて雪子チャンジさせないでそのまま勝ち。


5回戦:赤緑なのは ×
2の途中まではトントンかどちらかといえば優勢な感じだったけど、圧縮した状態で2の6からの5点素通りで一気にまずい流れ。しかも、手札にルガール2体しかいないので回復が微妙。
ちょうど相手リフだったので、デッキ上に貫通ゾーン作って3の1まで打点通す。
場アドは完全にとってるけど、相手コストアンコとアリサのハンドアンコでひたすら場を整え、こっちはダメージ止まらずに3の5。ここで決めるしか無いと思ったが、相手控え室CX4枚。手札0、ストック1。デッキ8枚。え、ここにCX4枚あんすか?って状況でもはや投了フラグ。一応殴るも3キャンされ、返しに1点→リフダメで死亡w自分デッキ2枚でうちCXが1枚入ってたから、1チャン2点目キャンセルからのCX固めてで3キャンさせようかと思ったが、ボトムCXで1点入れられたらさすがにw
あそこはルガール並べないでチャンプキャラで行ってダイレクト誘うトコだった。こういうところが、プレイングぬるぬるなんだなぁと実感。

6回戦:赤黄なのは ×
なんか開始前から異常にテンション高い人でさすがにダルい(笑)
しかも、こういう時に限ってCX事故で打点差つけられまくる。おまけに手札にCX来過ぎたせいで、ろくにキャラも引けず、CX少ないのに朝比奈みくるで超次元ジャンプを繰り返さなければならないとか・・
まぁ、そういうこともあったので、打点差盛り返すためリフ後に貫通ゾーン作って打点通してトントンにする。
が、ここで貫通ゾーン作ったしっぺ返しで、また底に貯めたCXが俺のキャンセルに回って圧敗w
ラストこっち3の2でデッキにCX2枚でのところに相手連動スタブレ(扉の方だけど)ww
2点通して、その後のエースオブエース効果で3点→3点目キャンセル、フロント、トリガー乗って3点→3点目キャンセルして、ラストトリガー乗らなければ、1チャン生きる!とか思ったらディバインバスターめくれて4点入って負けwwwwwww
終わった後もイロイロ騒いでてさすがにキレかけたが、まぁ、俺は何か言える立場ではないので・・・


そんなこんなで終わってからは黒炎さんとかとフリーしたりVS回したりで1日目終了。

最終的な知り合いの結果

ネオス優勝→ケイさん、DARSさん

FT準優勝→クロノさん

くらいかな。

さっきゅんもなのはA'sベスト4だったね。


しかし終わってみれば、抜けたのがこまりん、なのは、ディスガイア、DCとかなんだこれ?
え、ハルヒとかどこ行ったの?って話。
というか、失礼かもしれないけど決勝卓見てて敗ける気があまりしない。
このメンツがスパとかアリオスさんとかアルミ先生とか倒してきたのかと思うと、何が起こるのかわからないのがヴァイスなんだなぁと・・・

とりあえず、今日の反省点としては、カット方法のやり直し。
CXを狙った箇所に固めることは大体できるので(成功率7割くらい?)、3,4ターン先まで見てどこを通すか、どこで相手ターンになるのかを見極めるプレイングが必須だと思った。
まぁ、横浜までには完成させたいね。

ちなみに、このカットは地区決勝とかじゃない限り使わないと思う。
というか、普通にヒンドゥーの方でも十分かと。

スポンサーサイト
ヴァイスシュヴァルツ | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<東京大会2日目結果報告 | HOME | 遊戯王5D's 第131話 「未来を賭けた戦い!機皇帝スキエルVSスカーレッド・ノヴァ・ドラゴン」>>

この記事のコメント

始めまして。
5戦目に赤緑なのはで対戦させていただいたものです。
今回は楽しく真剣にヴァイスをさせていただきました。秀吉のセットも始めに見て、キャラ愛に満ちてて、なんて素晴らしい人なんだと思いました。
また機会があればよろしくお願いします。
2010-10-25 Mon 02:53 | URL | 夜天 #-[ 編集]
初めまして。
カットの方法の方を反省して研究しているというのは流石は強いプレイヤーで他の人とは考え方が違いますね。

しかし、最後に抜けた4人ですがDCはともかくとしてリトバス、なのは、ディスガイアは十分抜けれるだけの強さはあると思いますしディスガイアの人には当たりましたがデッキのあらゆる要素を使い勝ちにいくとても素晴らしいプレイングをしていました。
決勝のなのはVSリトバスも観戦していましたが正直どちらが勝ってもおかしくない試合でしたし過去最大と思われる人数の中勝ち残れた4人に負ける気がしないというのは流石に自信過剰じゃないですか?
アルミさんには当たったことがありますがそれ以上に強い人はいくらでもいるかと

自分こそ何も結果出せなかったプレイヤーで長文すみません。
2010-10-25 Mon 08:00 | URL | ギルダーツ #IlnF2s4M[ 編集]
>夜天さん

こちらこそよろしくお願いしますm(_ _)m
秀吉好きは、変態の一歩手前なんで笑

2010-10-25 Mon 10:15 | URL | がっくん #-[ 編集]
>ギルダーツさん

プレイングと構築がある程度均衡してくると、残りはカット力と運の違いだと思ってます。
まぁ、人間力ないので、カットしか道残ってないんです笑
確かに、あの人数を勝ち抜いた方たちに勝てるという表現はあまり適切ではありませんでした、申し訳ありません。
ただ、今回抜けた身内とはショップ大会等でよくあたりますが、あまり負けたことがなかったり、他の地区でオンパレードだったハルヒが抜けていないことに驚かされた感じです。

結局、自分も5落ち程度なのでつまらないことを言って申し訳ありませんでした。
2010-10-25 Mon 17:32 | URL | がっくん #3iBi5bao[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。