らしんばん@うぇーぶ

アニメとカードゲームと稚拙な日記が生み出す腐界へようこそ。基本的に男の娘を全力推ししてますが、ノークレームノーリターンで(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

戦国BASARA弐カード考察 その3

       

他の前列キャラが1枚以下なら、CXシナジーで相手のトップ5枚見て、好きな枚数控え室に置いて、残りをデッキに戻し、シャッフルして、さらに武器のキャラ全てに相手ターンの終りまで+2000。
なんか「旅の鏡」の5コストはなんだったんだろうか?というくらいノーコストな効果。
ただ、発動条件が置かれた時なので、2パンしかできない点はやや微妙。
これが、アタックしたときとかだったら盛大に評価してたんだけど・・・
まぁ、ついでなのか分からないけど、相手ターンの終わりまで10500になれる点もそれなりに評価すべき。
なんか、CXシナジー以外でバトルフェイズ中にリアニメイトできるキャラいないかなー
スポンサーサイト

ヴァイスシュヴァルツ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<戦国BASARA弐カード考察 その4 | HOME | バンブレ最終回>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。