fc2ブログ

らしんばん@うぇーぶ

アニメとカードゲームと稚拙な日記が生み出す腐界へようこそ。基本的に男の娘を全力推ししてますが、ノークレームノーリターンで(´・ω・`)

遊戯王5D's 第124話 「傷つけられたプライド」

遊戯王12400

神への布石と言い続けるドラガン。
でも、実際はなんの関係もありませんでした、ごめんなさい。

──────────────────────────────────────
そしてこの空気である
遊戯王12401
公開処刑ワロタwwwwwww
無視+黙殺とかどんだけ気まずいんだよw
んで、とどめがルカの一言とか。
本当にこのガキんちょの一言はうざいなぁ(´;ω;`)



確率的には1/6234833204121600
遊戯王12402
ジ:「なんだ!?このカードは・・」
ド:「あの時と同じ手札!」
積み込み乙( ´_ゝ`)ノ
でもクソみたいな確率だけど、実際プレイしているとだいたい同じ手札で同じ展開になるデュエルを1回くらいは経験したことあるよね?
ちなみに、ドラガンとの試合は遊星が出てくる以前の試合だと思われるけど、その時からジャックのデッキがほとんど変わっていないってのはどういうことなんだろうか?
そっちのほうがむしろ驚きだったりするww


極星宝ブリージンガ・メン
遊戯王12403
自分フィールド上に存在するモンスターの1体の攻撃力をエンドフェイズまでフィールド上のモンスター1体の元々の攻撃力と同じにする。
この効果によって攻撃力が変化したモンスターが相手モンスターを戦闘で破壊したとき、その攻撃力分のダメージを相手プレイヤーに与える。

さすがに強くてワロタwww
発動条件とコストがまったく無いという時点でどうかと思うのに、最低相打ち+バーンとか話にならないw


負け惜しみ
遊戯王12404
ド:「フフフ・・・甘いなジャック・アトラス!ガルムが破壊されることなど先刻承知!今のトラップは始まりに過ぎない!」
始まりでもなんでもことに気づけジャック!
ドラガンの流れとしては、ガルム破壊→タングニオスト特殊召喚→ターン帰ってきて、タングニオストの効果でタングニスニを特殊召喚→ブルファクシ特殊召喚→極星皇トールのシンクロなわけで、別にブリージンガ・メンを使おうが使わまいが、結局トールへのシンクロはできていたじゃん。
ブルーノは、ブリージンガ・メンはジャックにガルムを破壊させるためだとかなんとか言ってたけど、別にブリージンガ・メンを使わなくても攻撃してきただろうし。ダメージを軽減させたいためとかもあっただろうけど、だったら最初からガルム守備表示でいいじゃん。
大方、ジャックの事だから、ガルム守備表示でもレモン出して殴ってたでしょw
そう考えると、ブリージンガ・メンは温存するべきカードだったわけで。だた、1点あるとすれば、早い段階で反応召喚を使わせたという点だけど・・・先にレモンを破壊しておけば、トップランナー出されてもまったく怖くないわけで・・・
つまるとこ、ドラガンの解説は負け惜しみでした。
証明終了( ´_ゝ`)ノ



シナリオ:3
構成:3
作画:3
萌え:3
面白さ:4
シリアス:4
声優:3



↓よければ一押し(ポ)




にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト



遊戯王5D's  | コメント:0 | トラックバック:1 |
<<バンブレ最終回 | HOME | イースvs.空の軌跡カード考察 その11>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

ジャックがイエーガーにラグナログのドラガンをかませ犬に使ったのは本当か聞きにいく。やっぱり、本当だった。ゴドウィンに頼まれてわざと負けてた。そして、ブルーノがジャックと... …
2010-12-16 Thu 03:32 ぺろぺろキャンディー
| HOME |