らしんばん@うぇーぶ

アニメとカードゲームと稚拙な日記が生み出す腐界へようこそ。基本的に男の娘を全力推ししてますが、ノークレームノーリターンで(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

3/16 コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE21 「学園祭宣言!」

あー、かなり放置気味だったけどなんとか復活。

とりあえず、今回みたいな戦場とは離れた話のほうが逆にみんなにバレる話になる、というのはもうお決まりなのかな。

さて、出席日数が足りずに苦しむルルとスザクがなんともいえませんが、そんなことよりナナリーの開始宣言はすばらしい悪乗りといえましょう。

そんなこんなで始まった学園祭ですが、我らがミレイsはやってくれますな。12Mか。そりゃ、世界一だわ。というより、その要望に答えて釜を用意したルルの働きのほうがすごいんじゃないか?

とまあ、表ではまさにオープンな学園祭として振舞っていますが、そんな中でもカレンは頑張る。けれどもスザクの人の良さには少し調子をくずされもよう。逆に前回の告白騒動からスザクは自分を嫌わないことに気づいたおかげで、なんだかふっきれたご様子。この二人はどこまでいってもかみ合わないんだなあ。

さて、話しは進んで扇とヴィレッタの恋はまだまだ続きそうなよかん。ま、そのうち記憶は戻るんでしょうが、「この人は俺の・・・なんですか?」はやはり聞き出したいよなあ。
逆に、黒の騎士団と恋にゆれる扇は苦しいなあ。

ナナリーとユフィーのこの会話はいいなあ。
結局、現在ユフィーのスズクとの恋を知り落胆しているナナリーですが、ナナリーの望むこととしてはルルとユフィーにくっついてもらい、昔みたいにみんなが楽しくいて欲しいということなのでしょうか。

ほんで、今回一番ミステリアスなのは沙代子さんの存在です。ただのメイドさんかと思ってましたが、ディートハルトとの繋がりからみて黒の騎士団の一員だった、はたまたディートハルトにはさらに別の顔があったのか。なんだか、ブリタニアへの餌としてルルーシュに目をつけた、みたいな展開も予想はできそうで、今後この件は要注目ではないでしょうか。

さ、最後にユフィーが最大最強の切り札発言。
まさにユフィーならばありうるという考えではありますが、確かにこれは危険な提案でしょう。黒の騎士団にとってはもちろん重大すぎることでしょうが、それと同じくブリタニアという政治思想そのものを壊す提案であり超大国ブリタニアが日本ごときにその信念を揺るがされたとなっては、これは汚点でしかありません。
また、スザクとのコトも含めてカレンの心が揺れる揺れる。全ては日本を取り返すための行動だったわけですから。
予告を見る限りではちゃんと建設は進むようですが、これからどうなるのか。また、もちろん黒の騎士団がどういう転び方をするのか期待が高まります。

そして、ひとつ気になるのが、シュナイゼルの存在。私ははっきりいって彼がいい人だとはこれっぽちもおもってません。絶対裏があるでしょう。ですので、このユフィーの提案に対して彼が促したのもこれから起こるであろう争いを予期してのことだったのではないかと。

まあ、真相はこれからの話しをみなければなんともいえませんが、2期に続くからなあ、この作品は。長い長い。


FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

コードギアス 反逆のルルーシュ | コメント:1 | トラックバック:2 |
<<3/18 がくえんユートピア まなびストレート! 第十一話 「わたしにもみえるよ」 | HOME | コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE12 「キョウトからの使者」>>

この記事のコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-03-26 Mon 01:15 | | #[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

吉崎沙南特集のおしらせです。 …
2007-03-17 Sat 21:13 吉崎沙南
品質評価 34 / 萌え評価 39 / 燃え評価 16 / ギャグ評価 26 / シリアス評価 29 / お色気評価 5 / 総合評価 25レビュー数 284 件 澤崎政権壊滅の話題で世間が持ちきりとなっている頃、アッシュフォード学園では学園祭が催されていた。政情不安を吹っ飛ばすかのように生徒会メ …
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。