らしんばん@うぇーぶ

アニメとカードゲームと稚拙な日記が生み出す腐界へようこそ。基本的に男の娘を全力推ししてますが、ノークレームノーリターンで(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ドラマガカード考察 その2

       

リングに出たときに相手のベンチとリングを入れ替える能力はかなり強い。
任意のタイミングでだせると言う点は評価できるが、逆にスパークしたときに使えないと言うのはやや微妙。
また、2つめの自動効果もなかなかに微妙。
とりあえずリングに置かれたという作業に上記の能力も適応されるのかどうかが疑問。
まぁ、同カード内効果なので、おそらくシナジーはするだろうという観点から適応方向で考えると、まず、相手のキャラを入れ替えて2500、このサイズだと基本的に2パンじゃないと倒せないので、2パンして、相手がスパーク。それによって3500にはなっても相手が除去能力でも持っていない限り早々倒せない。
なので、できれば相手の後列に防御が2500がいるときに使わないと2体倒すことが難しい。
ただ、この効果でリングに持ってきたいものはまず間違いなく後列向けのカードであり、大抵5,6000はあるわけで、ダメージを優先するか、この先の場アドを優先するかは状況次第といったところだろうか。
とりあえず、1パン目をパートナーでできれば全ておkなんだけどね。
スポンサーサイト

ヴィクトリースパーク | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<エヴァ破みたおー | HOME | 魔法少女リリカルなのはA'sカード考察 その1>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。