らしんばん@うぇーぶ

アニメとカードゲームと稚拙な日記が生み出す腐界へようこそ。基本的に男の娘を全力推ししてますが、ノークレームノーリターンで(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

超電磁砲&禁書目録カード考察 その13

       

何かとこの絵が使われているイン・・なんとかさん。
さて、効果の方だけど、相手ターンのカウンターフェイズ時に手札の「聖ジョージの聖域」(おそらくCX)を切って4コスト払うと、バトル中の相手キャラをボトムへ飛ばせる。
相手ターン中に行動が起こせるカードはすごく好きなのだが、いかんせん、コストが重い。
また対応CXを握っていないと発動できなかったり、レベル0キャラは飛ばせないなど面白い効果ではあるけど、実際に使うと面倒くさい娘。ある意味原作通り(笑)
つまるとこ、レベル0になった上条さんに殴られるんですね、わかります( ´_ゝ`)ノ
スポンサーサイト

ヴァイスシュヴァルツ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<遊戯王5D's 第103話 「戦いの果てに得たもの」 | HOME | おい、この付録どうするよ?>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。