らしんばん@うぇーぶ

アニメとカードゲームと稚拙な日記が生み出す腐界へようこそ。基本的に男の娘を全力推ししてますが、ノークレームノーリターンで(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

D.C. D.C.II プラスコミュニケーションカード考察 その29

       

出たときに1点回復と6コスト以上あれば手札アンコを持つキャラ。
チェンジでの早出しもできる上、条件さえ整えば手札アンコールも持てるので、レベル3の壁としてはかなり強い部類に入る。できれば、チェンジされたターンから手札アンコールを持たせたいので、チェンジコストがかなり気になるところ。
そこさえクリアできれば、あとは自然にコストが増えていくと思われるので、安定するだろう。
スポンサーサイト

ヴァイスシュヴァルツ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<とある科学の超電磁砲カード考察 その4 | HOME | 明日から神戸に行くんですけど>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。