らしんばん@うぇーぶ

アニメとカードゲームと稚拙な日記が生み出す腐界へようこそ。基本的に男の娘を全力推ししてますが、ノークレームノーリターンで(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

【デッキ】緑赤青アイマス悪魔(黒サイド限定構築)

黒リーグも終わったので、ネタばらし。
なんとなく黒環境で強いカードを入れただけのデッキなので、実際これで地区決勝とか考えてない。
実際、悪魔メタされるととたんに弱くなったりと対策はいくらでもできると思ってます。
問題は、今後の黒がイマイチぱっとしないといったところだろうか?



レベル0 (15)

4:夢への一歩 涼
3:如月 影二
1:スペシャルコーチ真
3:事件の予感 律子
4:方向音痴あずさ


レベル1 (11)

4:凸凹コンビ 涼&夢子
3:大きな秘密 涼
2:誇り高き人狼 ドゥーガ
1:"くノ一"かすが
1:着替え中のシリル


レベル2 (11)

1:いつもの光景
2:最凶の魔王ラハール
2:ひどるぎる完二ちゃん
1:アミタリリの付き人ファークリン
2:若獅子王VSラ・ヴァース
1:リョウ・サカザキ
2:推して参る


レベル3 (5)

2:リームシアン・ラヴァース
3:超魔王ラハール


クライマックス (8)

3:通りすがりの魔王
3:カナンの名を持つ存在
2:世界の意志


【色構成】
14:24:12

【トリガー数】
21枚

【総コスト数】
29


とりあえず、黒環境は超魔王ループないし、とりあえず、カウンター持って盤面固定されるのを想定していたので、その打開策として持ってきたのが「推して参る」。で、そこから必要な武器キャラを考えた結果、悪魔関係かカナンかという選択肢。ただ、カナンは全色与えないと意味がないので、必然的に「ジャーナリスト マリア&御法川 」が必要になる。個人的にやっぱり涼あたりを使いたかったので、「事件の予感 律子」のスペースが必須であり、「ジャーナリスト マリア&御法川 」は抜く方向で固まり、結局、カナンの選択肢は排除された。
で、超魔王、最凶の選択肢で組み始めたが、個人的に最凶が微妙すぎるw最初は4枚スタートだったが、最終的に2枚に落ち着くとか・・・まぁ、そんなもんだw
また、最初は恋のかけひき前田慶次も2枚ほど積んでいたのだが、アルミの意見を参考に、結局プレイング次第でコストなんてどうとでもなると言う結論に至り、全抜きで落ち着くことに。
そんな試行錯誤でこの微妙な枚数加減になったわけで、意外に扱いにくいデッキになったのは確か。
回った時の爆発力と応用力はかなりのもんだが、基本的に運が悪いのか、序盤にCXがでまくるとか、終盤に固まりまくって事故るパターンが多すぎて色々萎えましたww
バサラトライアルに負けたり、アルミのバサラ単に負けたりと何故かバサラ単のソウルゲーに弱いのは、そういう理由なんだろうか?
スポンサーサイト
ヴァイスシュヴァルツ【デッキ】 | コメント:5 | トラックバック:0 |
<<今日の予定 | HOME | D.C. D.C.II プラスコミュニケーションカード考察 その24>>

この記事のコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-03-14 Sun 22:41 | | #[ 編集]
いつもコメントありがとうございます(*´∇`*)
さっそく回答ですが、今回も長くなりますので、お付き合いください。

・涼の配分
自分も「推して参る」を考えたときに、「カナン&アルファルド」と「ラハ&マオ」の武器2種で統一しようかとも思ったんですが、結局、今回は涼を使いたいという超私的な意見で「ラハマオ」等の採用は見送りました。後述しますが、いつもの光景とのコンボも使えますしね。悪い子じゃないんですが。
さて、話を戻します。凸凹と秘密の枚数比率ですが、まず、1つ目は、そちらが仰ったように、トップCXだった場合に動けなくなる可能性が高いということが上げられます。デッキを見てもらえれば分かる通り、序盤でトップCXだった場合に動けなくなるキャラばっかですwそうならない為に色々入れてますが、常に引けるかといえばそういう訳ではありません。そういう意味も込めて、あくまでも事故防止という観点というのが一つ。もうひとつは、プレイングの問題になってくるのですが、中盤以降でのチャンプするための0コストキャラが欲しいという点ですね。ヴァイスに慣れた方なら分かると思いますが、基本的に登場に余計なコストは使いたくないもの。レベル1体なら尚更です。個人的には大きな秘密ですら入れたくはなかったんですが、まぁ、強いので、今回は目をつむるという感じで使ってましたが・・
とにかく、中盤以降、チャンプしたい場合に手札にあって損にならないカードが欲しいわけです。勝てない相手に突っ込むのに、1コスト払って登場させるのはバカらしいじゃないですか。つまりそういうことです。
個人的には3:3くらいでもいいんじゃないかとは思いますが( ´_ゝ`)ノ


・助太刀の選択
黒で相手を想定した場合、悪魔の他にアイマスメインにちょろちょろ入れたデッキも多いと思うのですよ(関東環境の話なので、他の地区がどうなのかはわからないんですが)。アイマスはほぼ必ずといっていいほどレベル2でチェンジに入るので、メタ的な意味で入れてました。また、育った凸凹も刈り取れますし。確かに3000カウンターも欲しい気はしますが、ただ、それよりかは完二ちゃんの方が個人的には好きです。なにより牽制にもなりますしねw
ドゥーガは自分もデッキ削り要員ですよ。くノ一はレベル1でのカウンターがドゥーガ1本だと打時でないときの対処に困るという意味でのピン指しです。状況によって使い分けってことですね。


・後列の選択
そうですね、あまり後列は確実にこれという形は想定してはいません。もちろん、ファークリンとシリルという理想型はありますが、別にそれにならなくとも律子で毎ターントップ確認だったり、如月で集中だったりと、その場その場での対応力を追求したらこういう感じになっただけです。



・イベントの選択
「若VSラ」は色さえ合えば、黒環境では重要な位置だと思ってます。確かに如月を使えば回收はできますが、確実性がありません。デッキが残り4枚でCXが残ってます。サカザキ回收したいけどうしましょうなんて状況はザラにあります。
なにより、如月ばっか投入しても結局後列の枠は狭いので、置くスペースがないです。圧殺してもいいんですが、それだとアドバンテージとってないですよね。だから、如月に常におんぶでだっこの構成は危険だと思ってます。
あと、いつもの光景ですが、とにかく、処刑はウザイんで、レベル3に入ったあたりで1ショットかましたい時に必須ですね。まぁ、1枚保険代わりに入れといて損はないです。


・その他
スズカゴンゲンですか・・・まぁ、ストックだけのことを考えたらそれもありなんですが、それはむしろ処刑ギミックなり、もっと別のデッキに使った方がいいと思ってます。ゴンゲンはCX張って出したコストを取り戻してるだけなので、最低でも2回はCX打たないとアドがとれないあまり効率が良いカードだとは思ってません。
また、お気づきのように、「推して参る」を打てた時の14500という数値がなにより重要です。
14500ってのは、レベル3の10000キャラ+レベル応援+3000カウンターの値ですよね。この値が自分の中の黒リーグの壁だと思っています。これをいかに超えて行くかが問題になっていくわけです。最凶の場合、カウンター打って相打ちにできますが、1点追加ダメージ+手札アンコールを考えた場合、カウンター打つ人はめったにいないですよね。とにかく自分のターンでの破壊をしのげれば、アドバンテージ的にもなんとかなります。
また、あまりやらないですが、超魔王での回收も可能なのでゴンゲンよりかは役に立つかと。ちなみに、ゴンゲン使うなら、王の威厳とかも入れたいですよね。
CXの配分ですが、通りすがりは3で安定ですね。最凶2枚なので、そんなもんかと。また、トップ確認カードが多いので、CXを噛まないで安全に打てるのもうれしいです。元々、「世界の意志」の枠は巾着だったんですけど、凸凹やレベル0帯でのアドの取り合い、そして、トップで確認したカードを手札に加える手段として、使えると言う意味で入れました。また、巾着だと何を噛んでるのかわからない恐怖もありますし、そもそも凸凹のマーカーという最大級の不安要素があるので、少しでもCXの場所を把握したいという意味も込めて抜きました。
コスト面を気にしてるみたいですが、けっこうなんとかなるもんですよ。そのためにも、凸凹>秘密だったりもするんですけどね。


とりあえず、ざっと質問にお答えしたつもりなのですが、何か抜けてる点とか、他に聞きたいことがあればコメントよろしくお願いします。

最後に、読んできてなんとなく察してもらえてたらいいのですが、このデッキテーマは応用力の追求ですね。どういう場面になってもその都度対応できる柔軟性があってこそのトーナメントデッキだと思ってます。
とかなんとか言ってますが、結局負けたりしてますし(主にある程度圧縮かけた状態での3の0からの7点素通り)、運>プレイング>構築力ってことなんでしょうねww
2010-03-15 Mon 00:52 | URL | がっくん #3iBi5bao[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-03-15 Mon 18:50 | | #[ 編集]
たぶん、プレイングとか考え方とか人それぞれなので、自分の意見と合わなくてもそれはそれで大事なことだと思いますよ。
むしろこうして違う意見を持った方と交流できるのは自分も見直す観点ですごくありがたいです(*´∇`*)

さて、とりあえず、そちらの返答の返答をさせていただきます。

・涼の配分
回してたときはあまり見直さなかった点ですが、秘密:凸凹は3:2くらいでもいいかもしれません。
ただ、その場合はかなりアタッカーが絞られるので、秘密と別の何かをメインアタッカーに据えて、凸凹をサブみたいな感じにした方がいいかと思われます。


・助太刀
ここはいろんな考え方があっていいところだと思ってます。私的な意見なんですが、ガドにしろ、ドゥーガにしろ、幸スパにしろ、打ちたくないときに打てないカウンターはあまり好きじゃないんですよねw
山崎も選択肢としてはあったんですが、黒環境みてると応援を前に出してのチャンプを警戒させるより、早出しを警戒させた方がよっぽど有利かと。ドローなり回收なりでどちらか1枚ではなくて確実に完二ちゃんを握りたいので2積みでした。
たぶん使ってもらえば分かるんですが、涼ってパワー高いように見えて1点集中で強化されると案外倒されやすいんですよね。


・後列
結構慣れてくると、律子トップチェックから通りすがり引けますよww
デッキ枚数と圧縮次第で、そろそろ来るってのはなんとなくわかりますしね。


・イベント
いつもの光景は個人的に何度も助けられた救世主的なカードでしたwあれのおかげで勝てた試合が55,6個くらいありますよ。打ち時を間違えばアド損ですが、まぁ、打ち時を間違えるような時に安易に使わないので、単にアド損とは考えたことはないですね。


・その他
とりあえず、序盤でいかに場アドを取るかというプレイングを突き詰めて行くと、自然とストックはたまるもんです。その後、そのストックでいかに上級キャラへ繋げて行くか次第でストックブーストせずともなんとかなると思ってます。
また、ひたすら圧縮をかけて行くとレベル3あたりから常時2キャンとかなり始めるので、そこまで無理して回復しなくても、シリルでちびちび回復してればなんとかなりますw←実体談

デッキを拝見させてもらっての意見なのですが、千枝ってチェンジ元の方ですよね?
個人的にあれの強さがよくわからないんですが、使ってみてどうなんですかね?
2010-03-16 Tue 00:35 | URL | がっくん #3iBi5bao[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-03-16 Tue 08:14 | | #[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。