fc2ブログ

らしんばん@うぇーぶ

アニメとカードゲームと稚拙な日記が生み出す腐界へようこそ。基本的に男の娘を全力推ししてますが、ノークレームノーリターンで(´・ω・`)

3/30 コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE 23 「せめて哀しみとともに」

さて、ゼロの手によってきっちりお亡くなりになったユフィ様。
ただまあ、あのまま生きているのは黒の騎士団、ましてユフィ自身にとっても苦しかったわけで、死なせて欲しくない反面この選択は正しかったと。

スザクの「お願いします、ユフィを助けてください!」はもうセカチューのぱくりと考えてよろしいのでしょうか?(爆

しかし、まぁ、そのシーンは置いといて、スザクとユフィの2人の会話のシーンは見ているこっちも切なくなるようなものでした。
自分の行為の記憶は無いがために、ひたすら日本の、そして日本人の幸福を考え、逆に現実を知っているスザクは戸惑いながら、そして涙を流すほどの苦しい思いに駆られながら笑顔での「みんな喜んでいた」は感動モノでした。また、ユフィのセリフのあとに現状の日本人の叫びのカットを入れることによる、ユフィ、スザク、ゼロの三点でのカメラワークはすばらしかったと思いました。

やっとかねてからの独立─『合衆国日本』の宣言をしたゼロ。合衆国?と、この世界でアメリカという国は存在しないのでそれを例えたというのは違うでしょう。合衆国で調べてみると、その意味というのは『複数の民族で構成される国家』というわけで、確かにゼロの求める寛容の精神に通ったものがあるわけです。ああ、まさに新しい国家とすべき名前だったわけですな。

さて、こうした宣言の後、自分のしたことを悔やんでしまうルル。やはりこういう繊細なルルーシュとしての人格が残っているからこそ、このシーンは胸を打ちます(ゝд
そして、そのルルーシュを支えるC.C.。やはりルルのことを最後に受け入れてくれるのは全てを知っている彼女だけなのでしょうな。

そのC.C.の独り言(?)のなかにはマリアンヌの単語が。たびたび彼女の回想に出てきましたが、これはどう意味を指しているのでしょうか。
単にルルとの契約で彼の深い記憶の断片が残っているというのではなさそうで。私的にはC.C.が最初に出たシーンではブリタニアに捕らわれていたわけですが、その捕まった過程にマリアンヌが関係してくるのではないでしょうか。


さて、最後のシーンで、ルルの携帯にユフィの名前でかけてくるスズク。V.V.との接触でギアスについては知ったのでしょう。ただここで気になるのはゼロの正体にまで知っているのか?という点。まだ、はっきりと断定はできませんが、ルルに対して自分がゼロを殺したい、また自分のこの考えを正当化したいという観点からみて、はっきりととまではいかなくとも、薄々ゼロの正体に気がついてきていると考えてもよいのではないでしょうか。

逆にルルも殺したい人がいる。俺はもうとっくに決めたよと、こちらも薄々気がつかせるようなセリフ。
これまでルルはスザクにそのような言葉は使ってきませんでした。しかし、このセリフから段々とルルーシュがゼロという一つの形に支配されてきていると見てもいいのかもしれません。
またそれに加え、「壊したい」とのセリフも含めると、C.C.に支えられるシーンでの『繊細さがあってこそのルルーシュ』が壊れ始めている証拠に思えます。


最後に言わなかった「だから」の続きは「全てを壊す」なのか。
おそらくその続きが24,25、はたまた2期におけるキーワードになっていきそうです。



さてまあ、今回の話でのわき道的気分で思った点をいくつか。

まず、ニーナ氏。オナニーナに続きまたしてもぶっ壊れてくれました。いや、マジでひでぇ、というよりテラコワス(死

それから、こっちもある意味でぶっ壊れたヴィレッタもとい『ちぐさ』さん。そのちょこっと照れた顔なんか・・・・もう、記憶は戻らなくていいからそっとしてあげよう。そうしよう(´д

次に神楽耶。やっと長々しいセリフを聞けたと思いましたが、きけば聞くほどノーマッドしか浮かんでこない。さすが、かないみかというかなんというか。あんな性格だったことにも驚きますが、私の望みはもっとその声で毒舌はいてくれ、と(笑

さて、ラストはやっと現世に舞い戻ってきたジェレミア様。開始一発目が「おはようございました」実に予想外に決めてくれるな、この人は!!
というか、養液の色がオレンジだったのはなんかの見せしめなのかな??(笑


と、まぁ、実に続きが気になる終わり方をしてくれやがりました。
次は夏か。長いよ。まぁ、その後には2期も残っているわけでますますすばらしい作品に仕上げてくださることを望むまでです。


↓よければ一押し(ポ)
スポンサーサイト




コードギアス 反逆のルルーシュ | コメント:0 | トラックバック:1 |
<<4/1 ハヤテのごとく!第1話 「運命は、英語で言うとデスティニー」 | HOME | 本日の収穫>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

面白いと薦められて23話のビデオを借りた。とにかく凄かった…綺麗なべべ着たおねーちゃんの大立ち回り!ではレビューをどぞ。 …
2007-04-02 Mon 21:30 mimiyori-shinbun
| HOME |